ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年7月 > 初の安全衛生優良企業を認定しました



平成27年7月8日

【照会先】

労働基準局 安全衛生部 計画課

調査官   安達 栄

課長補佐  樋口 政純 (内線 5549)

(代表電話) 03(5253)1111

(直通電話) 03(3593)6187

報道関係者各位


初の安全衛生優良企業を認定しました

〜労働者の健康と安全に配慮した優良企業を認定し、ホームページで公表〜

厚生労働省は、このたび、安全衛生優良企業として鳥取県の1社を認定しました。この認定は、 安全衛生優良企業公表制度に基づき6月1日から申請を受け付けていたもので、今回が初めての認定となります。認定した企業名は 「職場のあんぜんサイト」でも公表します。

安全衛生優良企業とは、労働者の安全や健康を確保するための対策に積極的に取り組み、高い安全衛生水準を維持している企業のことで、一定の基準を満たす場合に都道府県労働局長が認定します。

認定を受けた企業は、安全衛生優良企業認定マークを使用して健康・安全・働きやすい企業であることをPRすることができ、厚生労働省の「職場のあんぜんサイト」でも企業名が公表されます。


  厚生労働省では、今後も安全衛生優良企業公表制度を通じて、企業の安全衛生対策の促進に向けた取組を進めていきます。安全衛生優良企業の公表は、今後も原則として月1回行っていきます。


  <<安全衛生優良企業 (平成27年6月1日〜6月30日認定分)>>

やまこう建設株式会社(鳥取県、建設業)

(やまこう建設株式会社の優良な取組) 『安全「見える化」とっとり運動』の推進


1.作業指揮者・合図者の「見える化」

  従前はヘルメットにステッカーを貼ることで作業指揮者・合図者・玉掛者等を識別していたが、担当者毎の色別メッシュベストの前後に大きく名称を明示するように「見える化」を行った。


2.作業現場入口に設置するバリケードの「見える化」

  緩やかなカーブ内の県道に面した箇所に作業出入口があったが、黄色と赤で目立つようにバリケードを設置し、運行車両からの「見える化」を行った。


他にも様々な「見える化」の取組を行っています。( [参考1]
厚生労働省のホームページにも掲載しています。

<<安全衛生優良企業が公表されているサイト「職場のあんぜんサイト」>>
http://anzeninfo.mhlw.go.jp/shindan/shindan_index.html

[参考2] 安全衛生優良企業公表制度の概要

■安全衛生優良企業の認定マーク




Work
W をモチーフに、積極的な取組が認められた企業に対して“リボンとはなまる印”、人々の交流を“笑顔”で表し、多様な企業の連携による魅力発信をイメージしています。

シンボルマーク・キャッチフレーズ・呼称は、この制度で優良企業であると認定された企業のみが使用することができます。



厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年7月 > 初の安全衛生優良企業を認定しました

ページの先頭へ戻る