ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年5月 > ハローワークを通じた障害者の就職件数が5年連続で過去最高を更新/精神障害者の就職件数が身体障害者の就職件数を大きく上回る



平成27年5月13日

【照会先】

職業安定局雇用開発部障害者雇用対策課

課長 宮本 直樹

主任障害者雇用専門官 川村 徹宏

障害者雇用専門官 日高 幸哉

(代表電話) 03(5253)1111(内線5857、5784)

(直通電話) 03(3502)6775

報道関係者各位


ハローワークを通じた障害者の就職件数が5年連続で過去最高を更新/精神障害者の就職件数が身体障害者の就職件数を大きく上回る

平成26年度 障害者の職業紹介状況等

厚生労働省は13日、平成26年度の障害者の職業紹介状況をまとめましたので、公表します。
ハローワークを通じた障害者の就職件数は、平成25年度の77,883件から大きく伸び、84,602件(対前年度比8.6%増)と5年連続で過去最高を更新しました。
また、就職率も47.2%(同1.3ポイント上昇)と、5年連続で上昇しました。
さらに、精神障害者の就職件数が大幅に増加し、身体障害者の就職件数を大きく上回りました。


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年5月 > ハローワークを通じた障害者の就職件数が5年連続で過去最高を更新/精神障害者の就職件数が身体障害者の就職件数を大きく上回る

ページの先頭へ戻る