ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年2月 > 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく自立支援給付と介護保険制度の適用関係等についての運用等実態調査結果を公表します



平成27年2月18日

【照会先】

社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課

課長補佐   小泉 貴人 (内線3090)

企画法令係 山崎 英史 (内線3148)

(代表電話) 03(5253)1111

(直通電話) 03(3595)2528

報道関係者各位


障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく自立支援給付と介護保険制度の適用関係等についての運用等実態調査結果を公表します

 厚生労働省は、65歳以上の障害者についての自立支援給付と介護保険制度との適用関係に関する制度運用等の実態を把握するため、平成26年8月より285市区町村を対象とする調査を実施しました。                                      
 このほど、調査結果がまとまりましたので公表します。 


主な調査内容】                                                                                                      
・65歳以上で介護保険サービスと障害福祉サービスを併給している者、障害福祉サービスのみを利用している者の割合
・65歳に到達する障害福祉サービス利用者の介護保険制度利用にあたっての運用
・介護保険被保険者に対する障害福祉サービスの支給決定について

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年2月 > 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく自立支援給付と介護保険制度の適用関係等についての運用等実態調査結果を公表します

ページの先頭へ戻る