ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年1月 > 規格不適合の業務用防じんマスクの流通が判明



平成27年1月27日

【照会先】

厚生労働省労働基準局安全衛生部

化学物質対策課環境改善室

室   長 濱本 和孝

室長補佐 大淵 和代

(代表電話) 03(5253)1111 (内線5501)

(直通電話) 03(3502)6756

規格不適合の業務用防じんマスクの流通が判明

〜製造者が防じんマスクとフィルターの回収・交換を行っています〜

このたび、市販されている業務用防じんマスク(取替え式)の一部製品について、フィルターに漏れがあり、粉じんを捕集する能力が国家検定規格を下回っていることが判明しました。このため、厚生労働省では製造者に対してこれらの製品の回収・交換を要請したところですが、現時点で一部製品を所有者が使用した場合、将来的に健康への影響が否定できないことから、直ちに使用を中止するよう広く注意喚起を行うため、ホームページでその事実を公表します。(詳細は別添をご参照ください)

なお、製造者が既に自主的な回収・交換を行っていますので、併せてお知らせします。


1 問い合わせ先

■製造者 興研株式会社 

本   社:東京都千代田区四番町7番地

電   話 03(5276)1916 マーケティング本部 安全衛生ディビジョン

受付時間:8501710 土日祝日は休み

URL: PDF http://www.koken-ltd.co.jp/kaisyuu20150116.pdf

2 回収・交換対象の防じんマスク及びフィルター(取替え式防じんマスク)

型  式  名  称:サカヰ式1015-02型(防じんマスク一式)

個数(マスク本体): 35,174 自主回収で268個は回収済み・回収率0.76%)

個数(フィルター) :950,569 自主回収で773個は回収済み・回収率0.081%)

製品の販売対象期間:平成26年2月3日〜同年12月8日

3 健康被害のおそれについて

製造者から厚生労働省への報告によれば、該当製品について、社内試験では粒子捕集効率が規格に達しない製品の試験結果値と国家検定規格値との差は少ないですが、現段階では健康被害のおそれが否定できないとのことです。そのため、所有者は使用を直ちに中止し、回収に応じてください。なお、厚生労働省としてもこれらの製品について調査を行う予定です。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年1月 > 規格不適合の業務用防じんマスクの流通が判明

ページの先頭へ戻る