ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年1月 > 新たな危険ドラッグ対策によるインターネットサイトへの対応結果をお知らせいたします。



平成27年1月16日

【照会先】

医薬食品局監視指導・麻薬対策課

課長補佐 川瀬 泰治 (2795)

専門官 青柳 ゆみ子 (2767)

(代表) 03-5253-1111

(直通電話) 03-3595-2436

新たな危険ドラッグ対策によるインターネットサイトへの対応結果をお知らせいたします。

○ 厚生労働省は、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律の一部を改正する法律」(平成26年法律第122号)の施行に基づき、指定薬物等である疑いがあり、広域的に生産及び流通を規制する必要があると認めた物品(広域禁止物品)と同一のものと認められる物品等についてインターネット上で広告している127サイトについて、改正法に基づくプロバイダに対する削除要請等を行いました。

※ 1226日時点での報道発表時の76サイトより追加し、更に51サイト(全て国外サイト)について削除要請等を実施しています。

 

○ その結果(1月15日現在)は、以下のとおりです。

 

削除要請等を行ったサイト数

閉鎖されたサイト数

国内サイト

40

            32

国外サイト

87

            61

127

            93 

 

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年1月 > 新たな危険ドラッグ対策によるインターネットサイトへの対応結果をお知らせいたします。

ページの先頭へ戻る