ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2014年12月 > 平成27年度「均等・両立推進企業表彰」候補企業を募集します



平成26年12月17日

【照会先】

雇用均等・児童家庭局

雇用均等政策課

課長 小林 洋子 

均等業務指導室長 高橋 弘子

(代表電話) 03(5253)1111 (内線7842)

(直通電話) 03(3595)3272

平成26年12月17日

【照会先】

雇用均等・児童家庭局

職業家庭両立課

課長 蒔苗 浩司

育児・介護休業推進室長 飯野 弘仁

(代表電話) 03(5253)1111 (内線7863)

(直通電話) 03(3595)3275

報道関係者各位


平成27年度「均等・両立推進企業表彰」候補企業を募集します      

〜女性の能力を発揮させるための取り組みや仕事と育児・介護との両立を支援する取り組みを行う企業を表彰、平成27年1月1日から応募受付〜


厚生労働省では、来年1月1日から、平成27年度「均等・両立推進企業表彰」の候補となる企業の公募を開始します。

この表彰は、職場で女性の能力を発揮させるための積極的な取り組み(ポジティブ・アクション)や、仕事と育児・介護との両立を支援する取り組みを行い、他の模範となるような企業を表彰する制度で、毎年実施しています。

厚生労働大臣最優良賞、均等推進企業部門、ファミリー・フレンドリー企業部門の3種類の応募を受け付け、均等推進企業部門、ファミリー・フレンドリー企業部門については取り組み内容に応じて以下の賞を授与します。平成26年度は、女性のキャリア開発や就業継続のための取り組みを行った企業や、男性の育児休業取得の促進に取り組んだ企業など計69社が受賞しました。(資料5参照)

応募期間は、平成27年1月1日から3月31日まで(消印有効)、応募方法などは以下の通りです。

【応募の種類】

1 厚生労働大臣最優良賞 ………男女ともに、それぞれの職業生活の全期間を通じて持てる能力を発揮 できる職場環境を整備する
                      企業として、特に他の模範となる取り組みを推進し、その成果が顕著である企業


2 
均等推進企業部門

○厚生労働大臣優良賞 ………女性の能力発揮を促進するために、他の模範となる取り組みを推進し、その成果が認められる企業

 

○都道府県労働局長優良賞 …各地域で、女性の能力発揮を促進するために、他の模範となる取り組みを推進している企業

 

○都道府県労働局長奨励賞 … 各地域で、女性の能力発揮を促進するための取り組みを推進していると 認められる企業

 

3 ファミリー・フレンドリー企業部門

○厚生労働大臣優良賞 ………仕事と育児・介護が両立できるさまざまな制度を持ち、多様でかつ柔軟な働き方を
                    従業員が選択できるような他の模範となる取り組みを推進し、その成果が認められる企業

 

○都道府県労働局長優良賞 …各地域で、仕事と育児・介護が両立できるさまざまな制度を持ち、多様でかつ柔軟な
                    働き方を従業員が選択できるような他の模範となる取り組みを推進している企業

 

○都道府県労働局長奨励賞 …各地域で、仕事と育児・介護が両立できるさまざまな制度を持ち、多様でかつ柔軟な
                    働き方を従業員が選択できるような取り組みを推進していると認められる企業

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2014年12月 > 平成27年度「均等・両立推進企業表彰」候補企業を募集します

ページの先頭へ戻る