ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2014年11月 > 平成25年度 都道府県・市区町村における障害者虐待事例への対応状況等(調査結果)



平成26年11月25日

【照会先】

社会・援護局 障害保健福祉部 障害福祉課 地域生活支援推進室

室長 竹林経治

室長補佐 菊池芳久

(代表) 03-5253-1111 [内線:3149]

平成25年度 都道府県・市区町村における障害者虐待事例への対応状況等(調査結果)

〜在宅及び施設・事業所での障害者虐待の実態が明らかに〜

  厚生労働省では、都道府県・市区町村における障害者虐待事例への対応等に関する状況について調査を実施しました。これは、障害者虐待防止法が平成2410月1日から施行されたのを受け、各都道府県等の対応等に関する全国的な状況を明らかにするのが狙いです。このほど、調査結果がまとまりましたので公表します。


【調査結果(全体像)】

(注1) 上記は、平成25年4月1日から平成26年3月31日までに虐待と判断された事例を集計したもの。カッコ内については、
    前回の調査結果(平成2410月1日から平成25年3月31日まで)のもの。

(注2)都道府県労働局の対応については、平成26年7月18日大臣官房地方課労働紛争処理業務室のデータを引用。







PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2014年11月 > 平成25年度 都道府県・市区町村における障害者虐待事例への対応状況等(調査結果)

ページの先頭へ戻る