ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2014年7月 > 「脱法ドラッグ」に代わる新呼称名を選定しました



【照会先】

医薬食品局監視指導・麻薬対策課

 課長補佐 渕岡   学 (内線2779)

 課長補佐 藤沼 義和 (内線2781)

(代表電話) 03(5253)1111

(直通電話) 03(3595)2436

報道関係者各位


「脱法ドラッグ」に代わる新呼称名を選定しました

 厚生労働省は、警察庁とともに、いわゆる「脱法ドラッグ」について、これらが危険な薬物であるという内容にふさわ
しい呼称の御意見を募集いたしましたが、以下のとおり新呼称名を選定しましたので、公表いたします。
 今回、御意見をお寄せいただきました方々の御協力に、厚く御礼申し上げます。

1 新呼称名
  危険ドラッグ (※応募数102件)

2 選定理由
  危険ドラッグ、危険薬物等「危険」を冠した呼称名が多かったことや、「危険ドラッグ」、「有害ドラッグ」等語尾に「ド
 ラッグ」を用いた呼称名が多かったことから、双方の組み合わせである「危険ドラッグ」を「脱法ドラッグ」に代わる新
 呼称として選定しました。なお、「危険ドラッグ」自体も多くの方の支持を得ていました。
  新呼称は、規制の有無を問わず、使用することが危ない物質であると明確に示すものです。
  ※ 「麻薬」、「薬物」は、法令用語と重なるため使用を控えました。

3 応募状況
  (1) 意見募集期間
    平成26年7月5日(土)から7月18日(金)までの間
  (2) 応募数・応募作品数

  電子メール 郵送(はがき)   計 
応  募  数     7,437     535   7,972
応募作品数    18,733    1,154  19,887 
   ※ 応募数・応募作品数ともに、警察庁・厚生労働省の合計数。
   ※ 郵送(はがき)は、7月18日消印有効のため暫定値。

4 参考(その他応募作品)
  ○ 準麻薬    183件
  ○ 廃人ドラッグ  140件 
  ○ 危険薬物     123件
  ○ 破滅ドラッグ 110件
  ○ 有害ドラッグ   95件
  ○ 違法ドラッグ  87件
  ○ 殺人ドラッグ  85件
  ○ 幻覚ドラッグ  85件
  ○ 錯乱ドラッグ  81件

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2014年7月 > 「脱法ドラッグ」に代わる新呼称名を選定しました

ページの先頭へ戻る