ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2014年7月 > 「脱法ドラッグ」に代わる呼称名を募集します



平成26年7月4日

【照会先】

医薬食品局監視指導・麻薬対策課

 課長補佐 渕岡   学 (内線2779)

 課長補佐 藤沼 義和 (内線2781)

(電話代表) 03(5253)1111

(直通電話) 03(3595)2436

報道関係者各位


「脱法ドラッグ」に代わる呼称名を募集します

  厚生労働省は、警察庁とともに、いわゆる「脱法ドラッグ」について、これらが危険な薬物であるという内容にふさわしい呼称名を募集します。
  これは、いわゆる「脱法ドラッグ」の乱用者が犯罪を犯したり、重大な交通死亡事故を引き起こしたりする事案が後を絶たず、社会問題となっていることを受けたものです。


1 募集内容
   「脱法ドラッグ」に代わる呼称名を募集
   (※) 「脱法ドラッグ」とは、規制薬物(覚醒剤、大麻、向精神薬、あへん及びけしがらをいう。)又は指定薬物(薬事法第2条第14項に規定する指定薬物をいう。)に化学構造を似
       せて作られ、これらと同様の薬理作用を有する物品をいい、規制薬物及び指定薬物を含有しない物品であることを標榜しながら規制薬物又は指定薬物を含有する物品を
       含む。

2 新名称の要件
  ○ 危険性の高い薬物であることが理解できること
  ○ 幅広い世代まで理解できること
  ○ 「ハーブ」という呼称名は特に危険性について誤解を与えることから、原則使用しないこと
  ○ 公序良俗に反しない表現であること

3 募集方法
  電子メール又は郵送(はがき)にて受付

4 意見募集期間
  平成26年7月 5日(土)から
  平成26年7月18日(金)までの間(消印有効、送信分まで)

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2014年7月 > 「脱法ドラッグ」に代わる呼称名を募集します

ページの先頭へ戻る