ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2014年6月 > ローラー型家庭用電気マッサージ器による窒息事故の防止について



平成26年6月23日

【照会先】

医薬食品局安全対策課安全使用推進室

室           長 広瀬  誠 (内線2755)

医療機器情報専門官 里見 智美 (内線2758)

(代表電話) 03(5253)1111

(直通電話) 03(3595)2435

報道関係者各位


ローラー型家庭用電気マッサージ器による窒息事故の防止について

 ローラー型家庭用電気マッサージ器による窒息事故について、本日、別添1のとおり製造販売業者の株式会社的場電機製作所から、自社ホームページにおいて発表がありました。厚生労働省としては、同様の事故の防止のため、事案の周知及び企業への自主点検実施の指導を行いましたのでお知らせします。

的場電機製作所の発表によると、今回の事故は、マッサージ器のローラー部についている「布カバー」を取り外した状態で使用し、衣服がローラー部に巻き込まれ、窒息死した事案です。本製品については、過去にも同様の事故が発生しており(別添1参照)、平成24年5月10日に、本製品を添付文書又は取扱説明書の注意事項に従わずに、本製品の布カバーを外したり、破れた状態で使用することは絶対にしないよう、企業から使用者に周知しています。

 本製品は、正しく使用することで事故を防ぐことができますが、今回同様の事故が発生したことを受け、的場電機製作所では、本製品を現在使用している方に対し、本製品の使用を直ちに中止していただくよう、本日から呼びかけています。 

厚生労働省としては、このような事故が再発したことを受け、本製品以外についても類似の構造を持つ製品については、同様の事故が起こる恐れがあることから、家庭用電気マッサージ器の製造販売業者に対し、同種の製品について紐、衣服等を巻き込む恐れがないか自主点検を行うよう、本日、別添2のとおり都道府県を通じて指示しました。また、本製品は一般消費者が使用するものであることから、一般に広く注意喚起するため、別添3のとおり事故に関する情報を厚生労働省ホームページに掲載するとともに、消費者庁、都道府県及び一般社団法人日本ホームヘルス機器協会に対し、情報提供の協力を依頼しています。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2014年6月 > ローラー型家庭用電気マッサージ器による窒息事故の防止について

ページの先頭へ戻る