ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2014年5月 > 6月は「第29回男女雇用機会均等月間」です



平成26年5月29日

【照会先】

雇用均等・児童家庭局

雇用均等政策課

課長 成田 裕紀

均等業務指導室長 高橋 弘子

均等業務指導室長補佐 布川 裕子

(代表電話) 03(5253)1111 (内線7843)

(直通電話) 03(3595)3272

平成26年5月29日

報道関係者各位


6月は「第29回男女雇用機会均等月間」です   

テーマ「踏みだそう ポジティブ・アクション! 〜男女ともに力を発揮する企業が未来を担う〜」

厚生労働省では、毎年6月を「男女雇用機会均等月間」と定め、職場における男女の均等な取扱いや女性が活躍する社会の実現を目指して、男女雇用機会均等法(以下「均等法」)や「ポジティブ・アクション」への社会一般の認識・理解を深める機会としています。
 実質的な男女均等取扱いを実現するためには、性別によらない雇用管理を行うことはもとより、ポジティブ・アクションの一層の推進を図り、働き続けることを希望する労働者がスキルアップを図りながら、その能力を伸長・発揮できる環境整備を進めることが重要です。
 また、均等法の省令・指針の改正などが行われ、今年7月1日から施行されることから、その内容を十分に周知する必要があります。
 さらに、妊娠・出産などを理由とする不利益な取扱いに関する相談件数が依然として高い水準で推移しており、こうした不利益取扱いの禁止の徹底を図る必要があります。
 このような状況を踏まえ、29回目に当たる今年は、6月1日(日)〜6月30日(月)の期間中、以下のような活動を行います。


【テーマ】 踏みだそう ポジティブ・アクション! 〜男女ともに力を発揮する企業が未来を担う〜
【取 組】 1.均等法及び改正省令・指針等の一層の周知徹底などのための広報活動の実施
       2.「女性の活躍促進・企業活性化推進営業大作戦」の積極的実施
       3.妊娠・出産等を理由とする不利益取扱い禁止等の徹底のための事業主に対する指導の集中的実施

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2014年5月 > 6月は「第29回男女雇用機会均等月間」です

ページの先頭へ戻る