ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2013年10月 > いわゆる健康食品による健康被害(疑い)事例について(第5報)



平成25年10月22日

【照会先】

医薬食品局監視指導・麻薬対策課

違法ドラッグ監視専門官 後藤 貴浩 (2767)

薬事監視第1係 鹿田 浩一 (2766)

(電話直通) 03(3595)2436

(F A X) 03(3501)0034

報道関係者各位


いわゆる健康食品による健康被害(疑い)事例について(第5報)

  平成 25 10 月7日に、千葉県の買上調査により、いわゆる健康食品から医薬品成分が発見された旨公表したところですが、当該製品を使用した1名の方(北海道在住)から、健康被害(疑い)が発生したとの新たな情報がありましたので、お知らせします。

  現在、発症した症状が、当該健康食品に含まれる医薬品成分によるものかを調査中ですが、健康被害の拡大を防止するため、使用している方は、直ちに使用を中止いただくとともに、製品の使用が原因と疑われる症状がある場合には、医療機関や最寄りの健康福祉センター ( 保健所 ) に御相談ください。


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2013年10月 > いわゆる健康食品による健康被害(疑い)事例について(第5報)

ページの先頭へ戻る