ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2013年9月 > 第5回ものづくり日本大賞(内閣総理大臣賞)の受賞者を決定しました



平成25年9月13日

【照会先】

・厚生労働省

  職業能力開発局能力評価課 松村、小松

   (直通電話)03 (3595) 3378

・文部科学省

  初等中等教育局高校教育改革PT(児童生徒課) 

  産業教育振興室 小林、矢野

   (直通電話)03 (6734) 2904

・経済産業省

  製造産業局ものづくり政策審議室 来島、齋藤

   (直通電話)03 (3501) 1689

・国土交通省

  大臣官房技術調査課 森下、若松

   (直通電話)03 (5253) 8125

報道関係者各位


第5回ものづくり日本大賞(内閣総理大臣賞)の受賞者を決定しました

 厚生労働省、文部科学省、経済産業省および国土交通省は、第5回ものづくり日本大賞(内閣総理大臣賞)に24件75名の受賞者を決定しました。

 ものづくり日本大賞とは、我が国産業・文化を支えてきた「ものづくり」を継承・発展させるため、ものづくりを支える人材の意欲を高め、その存在を広く社会に知らしめることを目的に創設した内閣総理大臣表彰であり、製造・生産現場の中核を担っている中堅人材や伝統的・文化的な「技」を支えてきた熟練人材、今後を担う若年人材など、「ものづくり」に携わっている各世代の人材のうち、特に優秀と認められる人材を顕彰するものです。
 本賞は、厚生労働省、文部科学省、経済産業省および国土交通省の4省が連携し、平成17年より隔年開催しており、今回で5回目を迎えます。

 また、表彰式・祝賀会は9月中旬に開催する予定です。

 なお、受賞案件などについては、別紙をご参照ください。



PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2013年9月 > 第5回ものづくり日本大賞(内閣総理大臣賞)の受賞者を決定しました

ページの先頭へ戻る