ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2013年8月 > 「今後の労働者派遣制度の在り方に関する研究会報告書」の取りまとめについて



平成25年8月20日

【照会先】

職業安定局派遣・有期労働対策部需給調整事業課

課長     富田 望

企画官   松原 哲也

課長補佐  亀井 崇

(代表) 03(5253)1111(内線5745)

(直通) 03(3502)5227

「今後の労働者派遣制度の在り方に関する研究会報告書」の取りまとめについて

 労働者派遣制度の在り方については、標記の研究会(座長:鎌田耕一東洋大学法学部教授)において、昨年10月より16回にわたって検討が行われてきたところですが、今般、同研究会の報告書が取りまとめられましたので公表します。
 厚生労働省としては、今後、労働政策審議会職業安定分科会労働力需給制度部会において、労使を交えたさらなる検討を行う予定です。


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2013年8月 > 「今後の労働者派遣制度の在り方に関する研究会報告書」の取りまとめについて

ページの先頭へ戻る