ホーム > 申請・募集・情報公開 > 電子政府の推進

電子政府の推進

電子政府の推進

電子政府の推進は、行政分野へのIT(情報通信技術)の活用とこれに併せた業務や制度の見直しにより、国民の利便性の向上と行政運営の簡素化、効率化、信頼性及び透明性の向上を図ることを目的とするものです。

現在、政府においては高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部(IT戦略本部)で策定された計画等に基づき、電子政府推進に向けた様々な取組を行っています。

政府における計画等については、「関連リンク集 」の“包括的な政府決定”へ

厚生労働省における電子政府推進

厚生労働省では、ITの活用による効率的で簡素な行政や、国民向け行政サービスの向上のため、情報化統括責任者(CIO)の下、省内全体管理組織(PMO)を整備し、ITに関する専門家であるCIO補佐官の支援・助言を得つつ、以下のような取組を実施しています。

行政サービス分野においては、対面を要する手続等一部の手続を除き、社会保険、労働保険などの国民生活に身近な申請や届出等の手続のほとんどすべての手続について、いつでもどこでも、「電子政府の総合窓口(e-Gov)」のホームページから、オンライン申請を行うことが可能となっています。

ITを用いた業務の見直しや、各組織ごとに個々に作られてきた情報システムの集中化や一元化、あるいは旧式のシステムを最新のものに切り替えるといった取組(これらを業務・システムの最適化といいます。)を進めることにより、業務の効率化を目指した改革を行っています。

その他、電子政府推進に向けた主な取組について紹介しています。


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 申請・募集・情報公開 > 電子政府の推進

ページの先頭へ戻る