ホーム > フォトレポート > 平成30年度「児童福祉文化賞表彰式」

フォトレポート

平成30年度「児童福祉文化賞表彰式」

写真(2018年5月7日)

2018年5月7日(月)
厚生労働省共用第6会議室
平成30年度「児童福祉文化賞表彰式」に出席した皆さま

 平成30年度「児童福祉文化賞表彰式」を行いました。(主催=一般財団法人児童健全育成推進財団・公益財団法人児童育成協会、後援=厚生労働省ほか)
 「児童福祉文化賞」は、児童福祉週間(5月5日の「こどもの日」から1週間)を記念して、児童福祉文化の普及向上を図るために設けられた制度で、今年で60回目を迎えます。
 同式典には、成田大臣官房審議官が出席し「児童福祉文化賞」「児童福祉文化賞推薦作品」を受賞した作品に対し、厚生労働大臣賞を授与しました。

●平成30年「児童福祉文化賞」受賞作品)

出版物部門  
 作品名 マンモス −絶滅の謎からクローン化まで−
 受賞者 福田正己
  株式会社誠文堂新光社
舞台芸術部門  
 作品名 プレジャーBのコメディ・クラウン・サーカス
 受賞者 有限会社プレジャー企画
映像・メディア等部門  
 作品名 一陽来復 Life Goes On
 受賞者 心の復興映画製作委員会
特別部門  
 活動内容 長年にわたり、アニメや人形劇等における声優等を通じて、児童文化の向上・普及に努め、児童の健全育成に貢献してきた活動
 受賞者 野沢雅子

●「児童福祉文化賞」「児童福祉文化賞推薦作品」一覧
https://www.jidoukan.or.jp/new/uploads/H30_award.pdf

(子ども家庭局子育て支援課)

写真(2018年5月7日)
挨拶をする一般財団法人児童健全育成推進財団 鈴木理事長

写真(2018年5月7日)
挨拶をする成田大臣官房審議官

写真(2018年5月7日)
挨拶をする社会保障審議会福祉文化分科 秋田会長

写真(2018年5月7日)
児童福祉文化賞の「出版物部門」を受賞し、盾を持つ福田正己さんと株式会社誠文堂新光社

写真(2018年5月7日)
児童福祉文化賞の「舞台芸術部門」を受賞した有限会社プレジャー企画

写真(2018年5月7日)
児童福祉文化賞の「映像・メディア等部門」を受賞した心の復興映画製作委員会

写真(2018年5月7日)
児童福祉文化賞の「特別部門」を受賞した野沢雅子さん

ホーム > フォトレポート > 平成30年度「児童福祉文化賞表彰式」

ページの先頭へ戻る