ホーム > フォトレポート > 平成30年度厚生労働省新規採用職員研修

フォトレポート

平成30年度厚生労働省新規採用職員研修

写真(2018年4月2日)

2018年4月2日(月)
厚生労働省内講堂
厚生労働省新規採用職員研修で訓示する加藤厚生労働大臣

 厚生労働省は、平成30年度新規採用職員研修を行いました。
 今年度の新規採用職員数は168名です。
 研修にあたり、加藤厚生労働大臣は、訓示のなかで
 「少子高齢化、人口減少、そして地域社会の変化に適応するためには、誰もが活躍できる一億総活躍社会を実現し、そのための最大のチャレンジである働き方改革に取り組むという思いを持ちながら、全世代型の社会保障を進めていくという動きが求められています。
 皆さんには、それぞれ配属される仕事の専門家になった上で、多面的に、そしてしっかりと先を見据えて対応していただきたいと思います。
 厚生労働省は、やりがいのある責任の重い仕事です。
 国民の皆さまの期待に、皆さんと一緒に応えていきたいと思います」
 と述べました。

(大臣官房人事課)

写真(2018年4月2日)
新規採用職員を前に訓示する加藤厚生労働大臣

ホーム > フォトレポート > 平成30年度厚生労働省新規採用職員研修

ページの先頭へ戻る