ホーム > フォトレポート > データヘルス・予防サービス見本市2017

フォトレポート

データヘルス・予防サービス見本市2017

写真(2018年1月18日)

2018年1月18日(木)
東京ドームシティ プリズムホール
健康経営ソリューションについて説明を受ける高木厚生労働副大臣

 厚生労働省は「データヘルス・予防サービス見本市2017」を名古屋、東京の2都市で開催し、高木厚生労働副大臣が、東京開催を視察しました。
 今回の見本市の開催テーマは、深化と進化〜協働の拡大が作る予防・健康づくりの未来〜で、先進的な予防・健康サービスを提供する40以上の企業が出展しました。

(保険局医療介護連携政策課データヘルス・医療費適正化対策推進室)

写真(2018年1月18日)
医療機関ネットワークと遠隔面接・指導による生活習慣病重症化予防プログラムについて
説明を受ける高木厚生労働副大臣

写真(2018年1月18日)
脳・心血管疾患の発症ゼロの取り組みについて説明を受ける高木厚生労働副大臣

ホーム > フォトレポート > データヘルス・予防サービス見本市2017

ページの先頭へ戻る