ホーム > 報道・広報 > 国民参加の場 > 公聴会・意見交換会への参加

公聴会・意見交換会への参加

介護保険制度発足10周年を迎え、今後の介護保険制度の見直しに向けて、幅広く国民のご意見を聴取するため、介護サービスを利用されている方やそのご家族から厚生労働大臣が直接ご意見をお聞する場として開催しました。

これからの年金制度や、年金の加入者や受給者に対するお知らせや手続、相談などのサービスに関する国民の皆様からの率直なご意見を賜る場として、厚生労働大臣と語る意見交換会を開催しました。

高齢者医療の新たな制度設計についての検討を進めるに当たって、国民の皆さまからのご意見を議論に反映できるよう、意見交換会・公聴会を全国6都市で開催しました。

受動喫煙による健康被害が社会的問題となり、受動喫煙防止のための対策が急がれています。公共的な施設等多くの職場では、そこで働く人だけでなく、その施設を利用する人々にも影響を及ぼします。そこで、「職場における受動喫煙防止対策」に関して、国民の皆さまから広くご意見をお聞きする公聴会を、平成22年11月10日(水)、東京・虎ノ門で開催しました。

「労働基準法施行規則の一部を改正する省令案要綱」について、平成24年10月5日(金)に、労働基準法第113条の規定による公聴会を開催します。

このほか、傍聴・参加が可能な会議の予定につきましては、左側にある「傍聴・参加が可能な会議はこちらから」をご参照下さい。

ホーム > 報道・広報 > 国民参加の場 > 公聴会・意見交換会への参加

ページの先頭へ戻る