ホーム > 厚生労働省について > 採用情報 > 事務系・技術系・専門職職員の採用情報について > 一般職 > 国家公務員一般職(労働行政) > 労働行政の紹介

労働行政の紹介

労働基準行政

労働者が健康で安心して働ける職場をつくり、豊かでゆとりある生活が送れることを目指して、賃金支払いの確保等労働条件の確保・改善、労働時間対策、労働者の安全と健康の確保、迅速で的確な労災補償などに取り組んでいます。

職業安定行政

雇用の安定、再就職の促進を図ること、経済・産業構造の転換に的確に対応することを目指し、新たな雇用機会の創出、雇用保険制度の安定的運営の確保、労働力需給のミスマッチの解消、高齢者・障害者などの雇用の促進、若年者に対する就職支援などに取り組んでいます。

雇用均等行政

 労働者が性別により差別されることなく能力を十分に発揮できる雇用環境を整備し、男女労働者が働きながら育児や家族介護を行いやすく、また、パートタイム労働者が能力を有効に発揮できる環境をつくるため、男女雇用機会均等法をはじめとした各種法律に基づいて、労働者・事業主からの相談対応や事業主に対する指導などに取り組んでいます。

ホーム > 厚生労働省について > 採用情報 > 事務系・技術系・専門職職員の採用情報について > 一般職 > 国家公務員一般職(労働行政) > 労働行政の紹介

ページの先頭へ戻る