ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 雇用 > 雇用分野のトピックス > 高年齢者・障害者雇用状況報告の電子申請による提出について

高年齢者・障害者雇用状況報告の電子申請による提出について

高年齢者・障害者雇用状況報告の電子申請による提出について

 「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律第52条第1項」、「障害者の雇用の促進等に関する法律第43条第7項」において、事業主は、毎年6月1日現在の高年齢者および障害者の雇用状況を、管轄のハローワーク(一部地域では労働局)を経由して厚生労働大臣に報告することが法律で義務付けられています。
 報告は、郵送、ご持参による方法のほか、総務省e-Gov電子申請システムを使用する電子申請があります。

電子申請の方法 

 電子申請は、総務省のe-Gov電子申請システムが受け付けております。電子申請をご利用の場合は使用するパソコンの設定が必要です。

はじめて電子申請をする場合

パソコンの環境設定がお済みの場合

お問い合わせ先

報告書の内容について: ハローワーク(公共職業安定所)
電子申請の方法・パソコン設定について : 総務省の電子政府利用センター

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 雇用 > 雇用分野のトピックス > 高年齢者・障害者雇用状況報告の電子申請による提出について

ページの先頭へ戻る