ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 食品 > 遺伝子組換え食品 > 遺伝子組換え食品の安全性に関する審査

遺伝子組換え食品の安全性に関する審査

遺伝子組換え食品の安全性審査とは

 組換えDNA技術応用食品・食品添加物(いわゆる「遺伝子組換え食品等」)の安全性を確保するために、遺伝子組換え食品等を輸入・販売する際には、必ず安全性審査を受ける必要があります。
 審査を受けていない遺伝子組換え食品等や、これを原材料に用いた食品等の製造・輸入・販売は、食品衛生法に基づいて禁止されています。
 厚生労働省では、組換えDNA技術の応用による新たな有害成分が存在していないかなど、遺伝子組換え食品等の安全性について、食品安全委員会の意見を聴き、総合的に審査をしています。安全性審査で問題がない場合にのみ、遺伝子組換え食品等を製造・輸入・販売することができます。
 また、遺伝子組換え食品等を製造する場合には、その製造所について、定められた製造基準の適合確認を受ける必要があります。

<法令等>

1.厚生省告示

2.通知

3.参考

【安全性評価基準】

  • その他遺伝子組換え食品(種子植物)の安全性評価基準(平成16年1月29日食品安全委員会決定)(PDF PDF:92KB)
  • その他遺伝子組換え植物の掛け合わせについての安全性評価の考え方(平成16年1月29日 食品安全委員会決定)(PDF PDF:18KB)
  • その他遺伝子組換え植物の掛け合わせ品種の取扱いについて(平成23年7月21日 食品安全委員会決定)(PDF PDF:108KB)
  • その他遺伝子組換え微生物を利用して製造された添加物の安全性評価基準(平成16年3月25日 食品安全委員会決定)(PDF PDF:78KB)
  • その他遺伝子組換え微生物を利用して製造された添加物のうち、アミノ酸等の最終産物が高度に精製された非タンパク質性添加物の安全性評価の考え方(「遺伝子組換え微生物を利用して製造された添加物の安全性評価基準(平成16年3月25日 食品安全委員会決定)」附則)(PDF PDF:78KB)
  • その他遺伝子組換え食品(微生物)の安全性評価基準(平成20年6月26日 食品安全委員会決定)(PDF PDF:78KB)

【食品衛生調査会における審議に関する資料】

○ 報告書

○ 報道発表資料

○ 議事録

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 食品 > 遺伝子組換え食品 > 遺伝子組換え食品の安全性に関する審査

ページの先頭へ戻る