過労死をゼロにし、健康で充実して働き続けることのできる社会へSTOP!過労死|

事業者の皆さん 労働者の方々が相談しやすい環境づくりが必要です。労働者の皆さん 心身の不調に気づいたら、周囲の人や専門家に相談を。

過労死等とその防止への理解を深めましょう。

「過労死等」とは、業務における過重な負荷による脳・心臓疾患や業務における強い心理的負荷による精神障害を原因とする死亡やこれらの疾患のことです。国民一人ひとりが自身にも関わることとして過労死とその防止に対する理解を深めて「過労死ゼロ」の社会を実現しましょう。

過労死等防止のための取組

  • ◎長時間労働の削減
  • ◎職場におけるメンタルヘルス対策の推進
  • ◎過重労働による健康障害の防止
  • ◎職場のハラスメントの予防・解決
  • ◎働き方の見直し
  • ◎相談体制の整備等
過労死等とは?
業務における過重な負荷による脳・心臓疾患や
業務における強い心理的負荷による精神障害を
原因とする死亡やこれらの疾患のことです。

事業主の取組

長時間労働の削減に向けて、事業主が取り組むべきことは?
労働者の労働時間を正確に把握しましょう。
時間外・休日労働協定(36協定)の内容を労働者に周知し、
週労働時間が60時間以上の労働者をなくすよう努めましょう。

事業主の取組労働者の取組

働き過ぎによる健康障害を防止するために必要なことは?
事業者は労働者の健康づくりに向け積極的に支援すること、
労働者は自らの健康管理に努めることが必要です。

事業主の取組/労働者の取組

働き方はどのように見直せばよいですか?
事業主はワーク・ライフ・バランスのとれた働き方ができる
職場環境づくりを推進しましょう。
使用者と労働者で話し合って計画的な年次有給休暇の取得などに
取り組みましょう。

事業主の取組労働者の取組

勤務間インターバル制度とは?
勤務間インターバル制度は、終業時刻から翌日の始業時刻までの間に一定時間以上の休息時間を設ける制度で、働く人の生活時間や
睡眠時間を確保し、健康な生活を送るため有効なものです。
労使で話し合い、制度の導入に努めましょう。

事業主の取組労働者の取組

心の健康を保つために取り組むべきことは?
事業主はメンタルヘルス対策を積極的に推進し、
労働者はストレスチェックにより、自身のストレスの状況に気づき、セルフケアに努めましょう。

ストレスチェックの企業向けの相談窓口「ストレスチェック制度サポートダイヤル」

0570-031050(平日10時~17時 土日祝、12月29日~1月3日を除く)

事業主の取組

職場のハラスメントの予防・解決に向けて取り組むべきことは?
令和2年6月1日から、職場におけるパワーハラスメント防止対策が
大企業の義務となりました。(中小企業は令和4年3月31日まで努力義務)
事業主は、予防から再発防止に至るまでの一連の防止対策に
取り組み、職場のハラスメントを防止しましょう。

「パワーハラスメント対策導入マニュアル」で詳しく解説しています。

パワーハラスメントに関する情報を掲載しているポータルサイト「あかるい職場応援団」

事業主の取組労働者の取組

労働者が過労死等の危険を感じた場合に備えて取り組むべき対策は?
労働者は自身の不調に気がついたら、
早めに周囲の人や医師などの専門家に相談しましょう。
事業主は労働者が相談に行きやすい環境づくりが必要です。
上司・同僚等も労働者の不調の兆候に気づき、産業保健スタッフ等につなぐことができるようにしていくことが重要です。

▲このページのTOPへ

労働条件や健康管理に関する相談窓口等一覧

労働条件等に関するご相談は…

お近くの都道府県労働局労働基準部監督課、労働基準監督署、
総合労働相談コーナーにご相談ください。(開庁時間 平日8:30~17:15)

労働条件や労働管理に関するQ&Aを、労働者やそのご家族向け、
事業主や人事労務担当者向けにその内容を分けて掲載しています。
労働条件相談ほっとライン(電話相談)
労働条件に関することについて無料で相談に応じています。
0120-811-610 
平日(月~金) 17:00~22:00 / 土・日・祝日 9:00~21:00 (12/29~1/3を除く)

パワーハラスメント、セクシュアルハラスメント、妊娠・出産・育児休業等に関するハラスメントなどに関するご相談は・・・

パワーハラスメントについての相談はこちら。
セクシュアルハラスメントや、妊娠・出産・育児休業等に関する
ハラスメントなどの相談はこちら。
ハラスメントに関する情報を掲載しています。

働き方・休み方の見直しに関する取組支援を希望する場合は…

労働時間、休暇・休日などに関するご相談に対し、電話のほか、
個別訪問により、改善に向けたアドバイスを無料で行っています。
お近くの都道府県労働局雇用環境・均等部(室)にお問い合わせください。
企業や社員が「働き方」や「休み方」を自己診断することで、
自らの「働き方」や「休み方」を「見える化」し、改善のヒントを見つけられるサイトです。

職場における健康管理やメンタルヘルス対策に関するご相談は…

全国で、事業者、産業保健スタッフ(産業医、衛生管理者など)に向けた、
健康管理やメンタルヘルス対策のための個別訪問支援や
専門的な相談などの対応を無料で行っています。
また、産業保健スタッフへの研修や、事業者・労働者向けの啓発セミナーを開催しています。
こころの不調や不安に悩む働く方や職場のメンタルヘルス対策に取り組む事業者の方などの支援や、役立つ情報の提供を行っています。
こころの耳電話相談、こころの耳メール相談

メンタルヘルス不調や過重労働による健康障害に関することについて
無料で相談に応じています。

電話相談  0120-565-455

月・火 17:00~22:00 / 土・日 10:00~16:00(祝日、年末年始を除く)

メール相談  https://kokoro.mhlw.go.jp/mail-soudan/

▲このページのTOPへ