TOPICS

2022.10.3 WEBサイトをリニューアルしました。

就職氷河期世代の
方々への支援について

厚生労働省ではバブル崩壊後の1990~2000年代、雇用環境が厳しい時期に就職活動を行い、現在も様々な課題に直面している方々(就職氷河期世代)の支援を行なっています。

SPECIAL CONTENTS

就職氷河期世代活躍支援
スペシャルムービー

支援についてご案内するプロモーションムービーです。そのほかの動画やリーフレットもぜひご覧ください。

記事タイアップ

就職氷河期世代の人材活用
〜企業を元気にする12の好事例集〜

GET Adobe Acrobat Reader

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、こちらからダウンロードしてください。

よくある質問

全国の主要なハローワークに、就職氷河期世代の方向けの専門窓口を設置し、正社員就職を支援しています。
応募書類の書き方支援や模擬面接なども実施します。
専門窓口の所在地や詳しい支援内容は以下をご覧ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000181329_00002.html

バブル経済崩壊後の雇用環境が厳しい時期、平成5年(1993年)~平成16年(2004年)頃に就職活動を行っていた方々を就職氷河期世代と言います。
そのうち、
・不安定な仕事に就いている(正規雇用を希望していながら不本意に非正規雇用で働いている)方
・仕事に就いておらず(無業状態である)、就職に向けてお悩みの方
・ひきこもり状態にあるなど、社会参加に向けた支援を必要とする方
など、現在も様々な課題に直面している方に向けた支援です。
また、就職氷河期世代の当事者の方や、そのご家族もご相談いただけます。

就職氷河期世代の方の正社員就職を支援するため、業界団体等と連携した「短期資格等習得コース」事業を実施しています。資格等の習得や職場体験等により、正社員就職を出口一体型で支援します。
詳しくは以下をご覧下さい。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_12131.html

ハローワークでは、ハローワーク職員が一緒になって希望条件に合う求人を探して提供し、きめ細かな職業相談や職業紹介を行っています。求人情報は、ハローワーク内に設置されたパソコンや、ご自宅のパソコンやタブレット、スマートフォンからも検索できます。
○最寄りのハローワークはこちら
https://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html
○ハローワークインターネットサービス
https://www.hellowork.mhlw.go.jp/index.html

都道府県及び指定都市に設置されているひきこもり地域支援センターでは、社会福祉士等の資格を有するひきこもり支援コーディネーターが中心となって、関係機関と連携し、ひきこもり等の状態にある方の社会参加を支援しています。お住まいの地域にある自立相談支援機関でも相談を受けつけています。
○全国の相談窓口はこちら
https://hikikomori-voice-station.mhlw.go.jp/support/
〇自立相談支援機関についてはこちら
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000073432.html

FOR FAMILY

就職氷河期世代の方々の就職・正社員化や社会参加を実現するに当たっては、ご家族の皆様からの支援も重要です。

FOR EMPLOYERS

就職氷河期世代の活躍支援のための、各種助成金などの制度がございます。ぜひ就職氷河期世代の方々の積極的な採用や人材育成をお願いします。

HELPDESK

↑

先頭に戻る