インターンシップ

厚生労働省で開催するインターンシップの開催情報をご案内します。
インターンシップは、実際の業務や職場・職員の雰囲気を体験できる貴重な機会です。是非ご応募ください。

令和2年度夏期インターンシップについて、
募集を終了いたしました。

令和2年度厚生労働省夏季職場体験実習(夏季インターンシップ)

令和2年度厚生労働省職場体験実習(インターンシップ)の応募受付は終了しました。

厚生労働省では、厚生労働省職場体験実習実施要領 [37KB]に基づき、大学及び大学院(以下、「大学等」という。)の学生を対象とし、厚生労働省本省において実務を体験することにより、職業意識の啓発、キャリア形成の支援に資するとともに、厚生労働省への理解を深めてもらうことを目的として、下記のとおり職場体験実習(インターンシップ)を実施します。

1.実習の対象者

大学等に在籍する学生
※障害のある方も応募可能です。(平成29年度 3名受入)

2.実習の期間

令和2年9月のうち、1週間から2週間程度の間で、各局課(室)が設定する期間
※受入局課(室)により、実施時期、期間が異なります。

3.実習の場所・
時間及び募集内容
【実習の場所】
厚生労働省本省の各部局
(所在地:東京都千代田区霞ヶ関1-2-2 中央合同庁舎第5号館)
【時間】
原則として、国民の祝日を除く月曜日から金曜日までの9時30分から17時45分まで。
(うち、12時から13時は、休憩時間)
【募集内容】
受入予定の詳細については、
令和2年度厚生労働省職場体験実習受入予定表[63KB]をご覧ください。
※厚生労働省の組織等の情報については、こちらをご参照ください。
4.応募締切

令和2年7月31日(金)(必着)
※この締切は、大学等が、学生の応募をとりまとめて、厚生労働省に提出する締切日です。
大学等における応募締切ではありませんので、ご注意ください。

5.応募の方法等

大学等の担当部局は、希望する学生についてとりまとめを行い、
一括して必要書類3種類

  1. 厚生労働省職場体験実習推薦書 [28KB]
  2. 厚生労働省職場体験実習志望理由等調査票 [67KB]
  3. 履歴書(指定様式) [34KB]

を電子データでメールにより提出してください。(学生個人からの応募は受け付けておりません)。
なお、学生の受け入れが決まった際には、厚生労働省と各大学等において、
覚書を交わす等の手続きを予定しているため、推薦にあたっては、
各大学等の就職担当部局の責任において行ってください。

(1)学生の方
[2]厚生労働省職場体験実習志望理由等調査票及び[3]履歴書(指定様式)に必要事項を記載して、大学等の窓口に提出してください。
なお、上記4の締切は、あくまで大学等が厚生労働省に提出する締切ですので、ご注意ください。
(2)大学の担当部局の方
[1]厚生労働省職場体験実習推薦書に必要事項を記載して、
学生から提出された厚生労働省職場体験実習志望理由等調査票及び履歴書と共に、
上記4の締切までに提出してください。

また、資料の提出については、
internship▲mhlw.go.jp宛に
電子データを送信してください。
(メールでのお問い合わせは、掲載アドレスの「▲」を「@」に置き換えて送信ください。)

6.参加学生の決定

書類選考(面接を行う場合もあります。)の後、受入予定者についてのみ
令和2年8月18日(火)以降に各大学等宛に連絡します
(事情により遅れる場合は、別途連絡します。)。

大学等の担当部局は、受入の決定した学生についてとりまとめを行い、
一括して下記9の応募先に、必要書類3点

  1. 職場体験実習に関する覚書 [32KB]
  2. 誓約書 [27KB]
  3. 保険加入証明書

を郵送してください。

7.所要経費

本研修の必要経費(交通費、滞在費、食事代、保険料等)については、原則として
各自で負担することとなります(厚生労働省では負担いたしません。)。
なお、受入に際しては、災害傷害保険、賠償責任保険に加入していることを条件とします。

8.留意事項

災害が発生した場合等、状況により研修の中止や期間・募集人数の変更がありえますのでご留意ください。

9.応募・
問い合わせ先
厚生労働省大臣官房人事課任用総括係
所在地:〒100-8916 千代田区霞が関1-2-2

03-5253-1111(代表)
(内線:7075)

03-3595-2020

令和元年度厚生労働省長期職場体験実習(長期インターンシップ)

令和元年度の応募受付は終了しました。

厚生労働省では、令和元年度厚生労働省長期職場体験実習実施要領[36KB]に基づき、大学及び大学院(以下、「大学等」という。)の学生を対象とし、厚生労働省本省において長期的に実務を体験することにより、職業意識の啓発、キャリア形成の支援に資するとともに、厚生労働省への理解を深めてもらうことを目的として、下記のとおり長期職場体験実習(インターンシップ)を実施します。

1.実習の対象者

大学等に在籍する学生
※障害のある方も応募可能です。

2.実習の期間

令和元年10月~12月のうち、各局課(室)が設定する期間(1週間に1~2日程度)
※受入局課(室)により、実施期間、日数が異なります。
実施日数等については、受入決定後に受入局課(室)と調整の上、決定します。

3.実習の場所・
時間及び募集内容
【実習の場所】
厚生労働省本省
(所在地:東京都千代田区霞ヶ関1-2-2 中央合同庁舎第5号館)
【時間】
原則として、9時30分から17時45分まで。
(うち、12時から13時までを休憩とする。)
【実習内容(予定)】
受入予定の詳細については、
令和元年度厚生労働省長期職場体験実習生受入予定表 [34KB]をご覧ください。
※厚生労働省の組織等の情報については、こちらをご参照ください。
4.応募締切

令和元年8月28日(水) 必着
※この締切は、大学等が、学生の応募をとりまとめて、厚生労働省に提出する締切日です。
大学等における応募締切ではありませんので、ご注意ください。

5.応募の方法等

大学等の担当部局は、希望する学生についてとりまとめを行い、
一括して応募・問い合わせ先に必要書類3種類

  1. 令和元年度厚生労働省長期職場体験実習推薦書 [28KB]
  2. 令和元年度厚生労働省長期職場体験実習志望理由等調査票 [63KB]
  3. 履歴書(指定様式) [34KB]

を郵送してください。(学生個人からの応募は受け付けておりません)。
なお、学生の受け入れが決まった際には、厚生労働省と各大学等において、覚書を交わす等の手続きを予定しているため、推薦にあたっては、各大学等の就職担当部局の責任において行ってください。

(1)学生の方
[2]厚生労働省職場体験実習志望理由等調査票及び[3]履歴書(指定様式)に必要事項を記載して、大学等の窓口に提出してください。
なお、上記4の締切は、あくまで大学等が厚生労働省に提出する締切ですので、ご注意ください。
(2)大学の担当部局の方
[1]厚生労働省職場体験実習推薦書に必要事項を記載して、
学生から提出された厚生労働省職場体験実習志望理由等調査票及び履歴書と共に、
上記4の締切までに下記9の応募先に郵送してください。
また、厚生労働省職場体験実習推薦書については、
internship▲mhlw.go.jp 宛に
電子データも送信してください。
(メールでのお問い合わせは、掲載アドレスの「▲」を「@」に置き換えて送信ください。)
6.参加学生の決定

書類選考(面接を行う場合もあります。)の後、受入予定者についてのみ
令和元年9月13日(金)までに各大学等宛に連絡します(事情により遅れる場合は、別途連絡します。)。

大学等の担当部局は、受入の決定した学生についてとりまとめを行い、
一括して下記9の応募先に、必要書類3点

  1. 令和元年度長期職場体験実習に関する覚書 [34KB]
  2. 誓約書 [27KB]
  3. 保険加入証明書

を郵送してください。

7.所要経費 本研修の必要経費(交通費、滞在費、食事代、保険料等)については、
原則として各自で負担することとなります(厚生労働省では負担いたしません。)。
なお、受入に際しては、災害傷害保険、賠償責任保険に加入していることを条件とします。
8.留意事項 災害が発生した場合等、状況により研修の中止や期間・募集人数の変更がありえますのでご留意ください。
9.応募・
問い合わせ先
厚生労働省大臣官房人事課任用総括係
所在地:〒100-8916 千代田区霞が関1-2-2

03-5253-1111(代表)
(内線:7075)

03-3595-2020