採用情報TOPへ



・令和3年度厚生労働省営繕技官募集案内【係長級】 

採用部局名
厚生労働省などの営繕職員既配置部署
採用予定官職
厚生労働技官(係長相当) 若干名
応募資格
次の1から3までのすべてに該当する者

1 大学、短期大学、高等専門学校若しくは高等学校を卒業した者及びこれらと同等以上の学力を有すると認められる者
2 令和4年4月1日現在(見込みを含む)で、建築設計、電気設備設計、機械設備設計、建築施工管理、電気設備施工管理、機械設備施工管理のいずれかの実務経験を大学を卒業した者は7年以上、短期大学又は高等専門学校を卒業した者は9年以上、高等学校を卒業した者は 12 年以上有する者
3 公共建築物の整備計画、設計、工事監督、検査業務に理解を示し、意欲のある者
ただし、次のいずれかに該当する者は応募できません。
@ 日本の国籍を有しない者
A 国家公務員法第38条の規定により国家公務員となることができない者
B 平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている者(心身耗弱を原因とするもの以外)
職務内容
 厚生労働省本省、厚生労働省所管施設又は法人、環境省等に配属になり、営繕技官として公共建築物等の整備計画、設計、工事監督、検査等の整備工事に関する業務に従事します。(別添参照(PDF:73KB))
採用予定時期
令和4年4月1日
応募書類

1 小論文「建物改修工事で留意することについて」1,200字程度(別添参照(PDF:31KB))
2 履歴書(写真貼付)(別紙様式1(PDF:31KB))(別紙様式1(EXCEL:14KB))
3 身上申立書(別紙様式2(PDF:22KB))(別紙様式2(EXCEL:12KB))
4 緊急連絡先等登録票(別紙様式3(PDF:20KB))(別紙様式3(EXCEL:11KB))

応募書類提出先
〒100−8916
東京都千代田区霞が関1−2−2
厚生労働省大臣官房会計課施設整備室
TEL 03−5253−1111(内線7223)
(直通 03−3595−2162)
応募締切年月日
令和3年10月29日(金)(必着のこと)
※封筒表面に、「営繕技官採用に必要な応募書類在中」の旨を朱書の上、書留郵便にて郵送してください。
選考方法
1次選考(書類選考) 書類選考
2次選考(人物試験) 令和3年12月上旬
備考
勤務条件
1 給与については、学歴、経歴等を勘案して一般職の職員の給与に関する法律などに基づき決定されます。
※基本給に当たる俸給については、行政職俸給表(一)が適用されます。また、超過勤務手当、期末手当、住居手当などの各種手当が支給されます。
2 1週間当たりの勤務時間は38時間45分(週休2日制)です。
3 年20日の年次休暇(採用の年は採用の時期により20日より少ない日数となります。)のほか、特別休暇(夏季、結婚、忌引、ボランティアなど)、病気休暇の制度があります。
4 共済組合の福利厚生施設を利用することができます。
5 勤務地は、厚生労働省本省(東京都千代田区)を中心として、厚生労働省所管施設又は法人、環境省への出向などがあります。