肝炎総合対策の推進

肝炎とは

我が国の肝炎(ウイルス性肝炎)の持続感染者は、B型が110万人〜140万人、C型が190万人〜230万人存在すると推定されていますが、感染時期が明確ではないことや自覚症状がないことが多いため、適切な時期に治療を受ける機会がなく、本人が気づかないうちに肝硬変や肝がんへ移行する感染者が多く存在することが問題となっています。

肝炎の重症化予防対策
肝炎の重症化予防対策(PDF:448KB)

(参考)

知って肝炎 肝炎情報センター

肝炎総合対策に関するQ&A

※肝炎に関する医学的なご照会については、下記にご相談ください。
 公益財団法人 ウイルス肝炎研究財団
 〒113-0033 東京都文京区本郷3-2-15 新興ビル7F
 電話:03-5689-8202 (月〜金、10〜16時)
 http://www.vhfj.or.jp/
 vhfj@jeans.ocn.ne.jp

▲ページの上部に戻る

ページの先頭へ戻る