JavaScriptが無効になっています。
ブラウザの設定をご確認ください。

病棟・外来

● スタッフ紹介

◆ 看護師長    :1名

◆ 副看護師長   :1名

◆ 看護師・准看護師・看護助手

  stff_room

◆ 病棟:3交代勤務(準夜:2名  深夜:2名)

主な活動・業務内容

◆ 病棟と、外来部門を担っています。
◆ 病棟は、園内で生活されている入所者の入院・治療を行う場としての役割を担い、内科、外科、整形外科、眼科等様々な疾患や、急性期、慢性期、終末期と多岐にわたる患者様を対象に看護を提供しています
◆ 外来では、外来各診療科の診察介助、手術、内視鏡検査、中央材料室業務を行っています。
また、外科、眼科、耳鼻科においてはハンセン病後遺症に伴う症状に対し、専門的な知識・技術を習得し、個別性をふまえた処置を実施しています

私達の目指す看護

◆ 病棟と外来の看護体制を整えられるよう、固定チームナーシングの充実を目指し取り組んでいます
◆ 多職種で連携し、タイムリーで細やかなチーム医療を実践できるよう努めています
◆ 入所者の方々が安心して治療を受けられるよう、環境作りに取り組んでいます
◆ 外来においては、各科診察や検査、処置等を担える看護師を育成し、より質の高い看護が提供できるよう努めています

アピールポイント

◆ 患者様に寄り添い、一つひとつを丁寧に行いながら、温かみのある看護を目指します
◆ チームワークを大切に、より質の高い看護を提供いたします
◆ 明るい笑顔で元気な接遇に心がけています
◆ 日々の小さな変化を見逃さないよう、看護の力を養っています
◆ 専門性ある看護を身に着け提供できるよう、スタッフ一丸となって取り組んでいます

外科処置   耳鼻科処置  
  外来風景   病室

▲ ページTOPへ戻る


医療連携室

● スタッフ紹介

◆ 看護師長

◆ 副看護師長

◆ 看護師・准看護師・看護助手

  外観 マスコット

主な活動・業務内容

◆ 他施設への委託診療窓口として園内の各部署や委託先医療機関の連絡を担っています。
◆ 一般居住区入所者の訪問看護と健康管理を行っています。

私達の目指す看護

◆ 入所者とのコミュニケーションを大切にし、入所者の思いをくみとり、各部署と連携することで一人ひとりの思いに添った支援や安心して委託診療が受けられるように目指しています。

アピールポイント

◆ 令和2年6月1日に新しく総合診療棟が開棟し、医療連携室が発足しました。
委託診療業務や担い一般舎居住入所者の訪問看護・健康相談を行なっています。
委託診療は入所者にとって不安なことも多いため、委託先医療機関と連携しながら、
入所者が安心して診療が受けられるように支援しています。一般舎居住区入所者の方々は、障害を抱えながらも生活は自立し、家庭菜園で野菜を作りや手芸などの趣味を楽しんでいます。私たちは入所者が住み慣れた我が家で少しでも長く生活できるよう日々の訪問看護を通して、健康相談や日常生活の援助をしています。


  menbers

▲ ページTOPへ戻る


1センター

● スタッフ紹介

◆ 看護師長:1名 副看護師長:1名 看護師・准看護師

◆  介護長:2名 副介護長:2名

◆  介護員

  ドライブphoto
カフェにドライブした時の様子

◆ 夜勤体制:看護師 3交代制  準夜2名 深夜2名
      介護員 当直制 2名

主な活動・業務内容

◆ 1センターは、軽症の方から、視覚障害などのある特別重不自由者を対象とした生活の場です。入所者の平均年齢は90歳を超えており、光明園の中でも最も長寿のセンターです。
◆ 1センターでは、看護と介護の協働を進め、個別性を配慮した質の高いケアを提供できるように努めています。
終生期にある入所者を対象としており、一日一日を「生きている喜び」を実感していただけるような関わりを大切に、看護・介護を実践しています

私達の目指す看護・介護

◆ 看護師と介護員が協働し、入所者が、個々の生活に添った、安心して穏やかな生活を送ることができるよう支援させていただきます。

アピールポイント

◆ 入所者お一人おひとりの状況やお気持ちを確認しながらチーム医療を活用し、外出の付き添いなど、希望に添った支援を実践しています。1年を通じて、季節を感じていただけるよう、レクリエーションも企画しています。入所者の皆さんが積極的に参加してくださり、職員も一緒に楽しく過ごさせていただいています。
新年会の様子   入所者と職員で芋を育てました
◆ 新年会の様子   ◆ 入所者と職員で芋を育てました

▲ ページTOPへ戻る


2センター

● スタッフ紹介

◆ 看護師長:1名 副看護師長:1名 看護師・准看護師

◆  介護長:2名 副介護長:2名

◆  介護員

◆ 夜勤体制:看護師 3交代制  準夜2名 深夜2名
      介護員 当直制 2名

主な活動・業務内容

◆ 2センターは、独身舎と夫婦舎に分かれており、ハンセン病後遺症や高齢による身体機能・認知機能の低下、合併疾患等があり、日常生活に何らかの支援が必要な入所者が生活しています。ADLがほぼ自立している方から、看取り時期の方まで、自分らしく日々安心して心豊かに過ごしていただけるよう、入所者に寄り添い支援しています。

私達の目指す看護

◆ 個々の入所者の状況に応じた個別性のある看護介護を実践していきます
◆ 根拠をふまえた安全安楽な環境・援助技術を提供していきます
◆ 個々の入所者の価値観や希望を尊重し、その人らしい生き方を支援していきます
◆ 職種の専門性を活かしたチーム医療を推進していきます

アピールポイント

◆ 個々の入所者の状況に応じた支援ができるよう、受け持ち看護師・受け持ち介護員が中心となり計画を立案し、情報を共有してスタッフ一丸となって看護介護を実践しています。他部門や多職種によるカンファレンスを積極的に開催し、栄養サポートチームや摂食嚥下サポートチーム、人生サポートチームとの連携を図るなど、園全体で入所者の生活をサポートする体制をとっています。敬老会や新年会、カラオケなど、季節に合わせたイベントやレクリエーションを企画実施して入所者同士や職員との交流を深めたり、勉強会を企画実施して看護介護の知識技術の向上に努めるなど、高齢となった入所者に安心して心豊かな時間を過ごしていただけるよう日々努力しています。
カンファレンス風景   多目的ホールでの行事風景
◆ カンファレンス風景   ◆ 多目的ホールでの行事風景

▲ ページTOPへ戻る


3センター

● スタッフ紹介

◆ 看護師長:1名 副看護師長:1名 看護師・准看護師

◆ 介護長:1名 副介護長:1名 介護員

◆ 夜勤体制:看護師 3交代制  準夜2名 深夜2名    介護員 当直制 1名

主な活動・業務内容

◆  軽度から中度の不自由者を対象としたセンターで、独身舎・夫婦舎に分かれています。ADLはほぼ自立している方が多いのですが、徐々に高齢化と重複後遺症障害によるADLの低下がみられるようになりました。看護師・介護員の居室訪問により、入所者の思いに寄り添い、一人ひとりに合った生活援助の介入をしています。

私達の目指す看護

◆  入所者一人ひとりの視点に立ち、尊厳を保ちながら自分でできることを支援し、共に考える看護・介護を目標にしています。看護師・介護員の居室訪問により入所者の思いを受け止め、日々の関わりの中から情報を得て、異常の早期発見、健康管理、安全な生活環境の提供を行っています。

アピールポイント

◆  入所者の方々が望まれる居室での生活が、安全に安心して送ることができるよう看護と介護が連携して支援しています。そのために、入所者のADLの低下に伴いタイムリーなカンファレンスを行い、きめ細やかな援助を実践しています。また、毎日、午後3時前になると、転倒転落防止のためのラジオ体操を職員と一緒に楽しく行っています。看護・介護が協働でバスレクリエーションやカラオケ、季節の行事等を企画し、入所者同士の交流や、職員との交流を行い、できるだけ楽しい時間、笑顔がいっぱいになる時間を持てるよう支援しています。
バスレク   展示会作品   新年会

▲ ページTOPへ戻る

なごみ

◆ なごみの特徴
◆  なごみとは、認知機能の障害のため、従来の居住区での生活が困難となった方々の生活の場です。入所者の安全・安心のため、入所者1人ひとりの生活を尊重するために、生活単位とケア単位を一致させるユニットケア方式で生活支援を行っています。

◆ 私達の目指す看護
◆  入所者の思いを共有し、個々に寄り添った看護介入を実践しています。認知機能の低下に伴い、様々な症状が現れますが、認知症の勉強会やケーススタディを行って、できるだけ楽しく、豊かな生活づくりをめざしています。以前の生活を回顧できるような援助や、入所者の個性、心身の状況、入室に至るまでの生活歴を把握した上で、1人ひとりの生活を尊重した援助を行っています。

◆ アピールポイント
◆  毎日の観察を十分に行い、情報を共有し、異常の早期発見に努めています。摂食嚥下機能も低下してきますので、いつまでも美味しく、楽しく、安全に食事を摂っていただくために食前体操を実施したり、食形態を検討したりしています。また、楽しい豊かな生活作りのためにレクリエーションを「にじの会」として開催したり、四季を感じてもらえるような企画を計画・実施しています。入所者の笑顔のために、認知症看護のスペシャリストを目指しています。
#

▲ ページTOPへ戻る