JavaScriptが無効になっています。
ブラウザの設定をご確認ください。

看護部の紹介

治療・看護施設の紹介ページへ看護部長からの挨拶


 看護部は、看護師・准看護師、看護助手・賃金看護助手(介護員)約180名で構成されています。 「私たちは人間の尊厳を重んじ共に生きるすべての人々が健康かつ安全で楽しい生活をすごせるように力を尽くします」という邑久光明園の理念を受け、 ハンセン病後遺症、高齢化による慢性疾患を持ち療養生活を送っているハンセン病回復者の診療およびリハビリテーションと生活支援を行っています。
 この療養所で暮らせて良かった、生きていて良かったとすべての入所者に実感していただけるように、看護と介護の協働により、 入所者のその人らしい幸福で健康、安全な療養生活の実現と維持に貢献します。
 そして、偏見と差別のない社会が来ることを看護職員全員が願っています。

看護部長
国立療養所邑久光明園
看護部長 久山 成子

看護部 組織図


看護部 組織図
 

看護部理念/運営方針


看護部理念/運営方針

看護体制・看護単位


看護体制・看護単位

▲ ページTOPへ戻る

教育・研修・活動

委員会活動


委員会活動

教育理念


教育理念

▲ 戻る


研修計画 1


研修計画 1

研修計画 2


研修計画 2

▲ 戻る


認定看護師


認定看護師

 


エール

▲ 戻る



▲ ページTOPへ戻る


介護員

◆当園には『介護員』という職種があります。一般的には「看護助手」「介護職」と呼ばれることが多いと思います。当園では入所者により近い位置で直接介護を担う看護助手を『介護員』と呼んでいます。

この度「邑久光明園 介護員倫理要綱」を作成いたしました。



介護と倫理職業倫理・介護の専門性介護援助の基本方針介護倫理要綱1.2介護倫理要綱3.4

介護と倫理


介護と倫理

職業倫理・介護の専門性


職業倫理・介護の専門性

▲ 戻る


介護援助の基本方針


介護援助の基本方針

 


▲ 戻る


介護倫理要綱1.2


介護倫理要綱 その1

 


介護倫理要綱 その2

▲ 戻る


介護倫理要綱3.4


介護倫理要綱 その3

 


介護倫理要綱 その4

▲ 戻る



▲ ページTOPへ戻る