ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医療 > 医療法人・医業経営のホームページ > 医療施設経営安定化推進事業

医療施設経営安定化推進事業

医療施設経営安定化推進事業について

概要

 病院を取り巻く経営関連の制度・環境が病院経営に与える影響等を調査研究し、その結果を各病院に情報提供することにより、病院経営の安定化を支援するため、各種課題について調査研究を実施してきた。

平成28年度医療施設経営安定化推進事業

「病院経営管理指標及び医療施設における経営実態に関する調査研究」報告書

1.報告書

【分割版はこちらから】

2.指標

【分割版はこちらから】

【概要】

 各病院の地域における自院の位置づけ(機能)、経営上の各種課題に対して、客観的数値に基づいた実態把握、合理的かつ効率的対処を講じるため、病院経営管理指標の作成及び病院経営分析、経営実態の調査研究を行った。

                                               委託先 アイテック株式会社

「海外における医療法人の実態に関する調査研究」報告書

1.報告書

【分割版はこちらから】

【概要】

 医療の国際展開については、日本が持つ医療技術や健康維持のノウハウを海外の国々に展開し、国際貢献につなげることを目的として、政府は成長戦略の柱に「医療の国際展開」を位置づけている。また、平成279月、国際協力等の観点から、海外において医療の普及又は質の向上に資するための医療施設の運営に関する業務を、医療法人の附帯業務とする通知改正を行ったところである。
 今後、医療法人が国際展開を進めていく中で、現地法人の設立や出資等について円滑・効果的に実施できるよう、諸外国の医療法人制度の内容等について調査研究を行った。

 

 

                                               委託先 株式会社 川原経営総合センター

平成27年度医療施設経営安定化推進事業

「病院経営管理指標及び医療施設における経営実態に関する調査研究」報告書

1.報告書

【分割版はこちらから】

2.指標

【分割版はこちらから】

【概要】

 各病院の地域における自院の位置づけ(機能)、経営上の各種課題に対して、客観的数値に基づいた実態把握、合理的かつ効率的対処を講じるため、病院経営管理指標の作成及び病院経営分析、経営実態の調査研究を行った。

                                               委託先 株式会社 明治安田生活福祉研究所

「医療法人と自治体病院等との連携の状況に関する調査研究」報告書

1.報告書

【分割版はこちらから】

【概要】

 地域医療連携推進法人は施行に向けた準備が進められているところであるが、医療法人等と公立・公的病院の機能分化・連携は既に進められている事例があり、これらの事例の調査研究を行うことにより、機能分化・連携を推進する際の検討の素材とする。

                                                   委託先 アイテック株式会社

平成26年度医療施設経営安定化推進事業

「病院経営管理指標及び医療施設におけるコンプライアンスに関する調査研究」報告書

1.報告書

【分割版はこちらから】

2.指標

【分割版はこちらから】

【概要】

 病院会計準則に基づき開設主体の異なる各種の病院の会計情報等から経営管理に有用な指標を作成することにより、病院経営の自主的な改善に役立てること、また、法令遵守、倫理や社会通念を守るコンプライアンスに関する病院の実態を把握し、中小病院の参考となるコンプライアンス体制構築のためのポイントを提示した。

                                              委託先 株式会社 明治安田生活福祉研究所

「持分によるリスクと持分なし医療法人への移行事例に関する調査研究」報告書

1.報告書

【分割版はこちらから】

【概要】

   持分なし医療法人への移行を促進していくために、これから移行を考える法人において課題の抽出や具体的な取組のスケジュールの作成等に役立てられるよう、実際に移行した事例に関する調査研究、「持分によるリスク」に関して自法人の財務諸表等を用いた分析を行い、法人自らがリスクの認識が可能となるようなチェックリストを作成した。

 

委託先 株式会社 川原経営総合センター

平成25年度医療施設経営安定化推進事業

「医療法人等の提携・連携の推進に関する調査研究」報告書

1.報告書

【分割版はこちらから】

【概要】

 本調査研究では、社会保障制度改革国民会議等で非営利ホールディングカンパニー型法人やヘルスケアREITの創設に関し議論が進んでいることを踏まえ、これらの創設に関する論点・留意事項について整理するとともに、社会医療法人ついて地域でどのような活動状況にあるのか、その現状について調査を行った。

委託先 株式会社明治安田生活福祉研究所

「医療法人の適正な運営に関する調査研究」報告書

1.報告書

【分割版はこちらから】

【概要】

 医療法人が法令等に照らしながら組織を運営することは、医療法人自らのガバナンスの強化にもつながるため、本調査研究においては、医療法人の組織、財務、運営等の適正性を確認するためのチェックリストを、大きな負担もなく自ら定期的かつ容易にチェックできるようにすることを念頭に作成した。

委託先 株式会社川原経営総合センター

平成24年度医療施設経営安定化推進事業

「病院経営管理指標及び経営適正化に関する調査研究」報告書

1.報告書

【分割版はこちらから】

2.指標

【分割版はこちらから】

【概要】

 病院会計準則に基づき開設主体の異なる各種の病院の会計情報等から経営管理に有用な指標を作成することにより、病院経営の自主的な改善に役立てる こと、また、医療法人の経営改善の取組状況に関する具体的な実施状況について把握し、経営改善策を提示することで健全な経営の安定化を図ることを目的とす る。

委託先 株式会社明治安田生活福祉研究所

「医療機関の経営支援に関する調査研究」報告書

【経営改善事例】

【出資持分のない医療法人への移行事例】

【概要】

 中小病院を取り巻く環境は今後ますます厳しくなることが予想される中、これまで以上に自院の強み、地域における役割やポジショニングを明確化し、 さまざまな要素を総合的に判断した上で、中長期戦略の決定や経営改善に取り組むことが求められる。このような状況を踏まえて、具体的な経営改善事例を取り 上げ、中小病院が抱える経営課題及びその解決方法の実例として情報提供を行うことで、医療機関の経営改善を図ることを目的とする。

委託先 株式会社川原経営総合センター

平成23年度医療施設経営安定化推進事業

「病院経営管理指標及び医療施設の医業外事業による本体業務への経営的影響に関する調査研究」報告書

1.報告書

【分割版はこちらから】

2.指標

【分割版はこちらから】

【概要】

 病院会計準則に基づき開設主体の異なる各種の病院の会計情報等から経営管理に有用な指標を作成することにより、病院経営の自主的な改善に役立てる こととする。また、医療法人は有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅等の附帯業務を行うことが可能である。医療施設の医業外事業が本体業務の経営に 与える影響を把握し、医業外事業の効率的な運営に役立てることを目的とする。

委託先 株式会社日本経済研究所

「近年行われた病院の合併・再編成等に係る調査研究」報告書

第1章

第2章

第3章

第4章

資料編

【概要】

 今後、病院の統合再編成は増加していくことが見込まれるが、民間病院、医療法人同士の合併実績は多いとはいえない現状がある。このため、民間病院 が関係した統合再編成事例より実務面の課題等を明らかにするとともに、統合後や支援後に経営改善や機能強化が図られた事例を紹介することで、法人運営の参 考となることを目的とする。

委託先 アイテック株式会社

平成22年度医療施設経営安定化推進事業

「病院経営管理指標及び施設・設備への投資による病院経営影響調査」報告書

  • 【分割版はこちらから】

【概要】

 病院会計準則に基づき開設主体の異なる各種の病院の会計情報等から経営管理に有用な指標を作成することにより、病院経営の自主的な改善に役立てる こととする。また、医療機関の倒産原因の上位に設備投資の失敗、経営計画の失敗があげられていることから、病院の施設・設備投資が経営に与える影響を把握 し、各病院の設備投資計画に役立てることを目的とする。

委託先 株式会社日本経済研究所

「出資持分のない医療法人への円滑な移行に関する調査研究」報告書

報告書

【報告書分割版はこちらから】

マニュアル

【マニュアル分割版はこちらから】

【概要】

 平成18年医療法改正において持分のある医療法人の新設ができなくなったが、改正医療法附則第10条により残余財産に関する経過措置を受ける持分のある医療法人は94%を占め、持分のない医療法人への移行が進んでいるとは言えない状況にある。
 移行の障害となっている要因の分析とその克服のための対策、円滑な移行のための税制を含めた対応マニュアルの提案など、医療法人制度改正を行うための参考となる基礎資料を作成するものである。

委託先 株式会社川原経営総合センター

平成21年度医療施設経営安定化推進事業

「病院経営管理指標及び医療施設の未収金に関する調査研究」報告書

【概要】

 病院会計準則に基づき、開設主体の異なる各種の病院の会計情報等から経営管理に有用な指標を作成することにより、病院経営の自主的な改善に役立て ることとする。また、近年医療施設において患者の治療費の未払いが、経営を圧迫する一つの原因となっているとの指摘があることから、医療施設における未収 金の実態を把握し、その対策に資する資料を作成することを目的とする。

委託先 株式会社日本経済研究所

「医療施設経営管理部門の人材開発のあり方等に関する調査研究」報告書

【概要】

 多くの医療機関において病院経営に精通した事務系人材が育っておらず、経営管理部門の人材開発が重要と指摘されていることを踏まえ、事務系人材の キャリアパス、人材開発のあり方や事例研究、経営責任の明確化、経営・事務部門スタッフの強化等に関する調査研究を行うことを目的とする。

委託先 みずほ情報総研株式会社

平成20年度医療施設経営安定化推進事業

「各都道府県の新たな医療計画にかかる調査研究」報告書

【概要】

 平成20年4月より実施されている各都道府県の4疾病5事業にかかる医療連携体制を含む新たな医療計画については、地域の実情に応じて作成されて いることから、その内容は都道府県によって差異が生じている。各都道府県の医療計画について、整理、分析することにより各都道府県間の差異を明らかにし、 今後の適切な評価のための基礎資料とすることを目的とする。

委託先 財団法人日本経済研究所

平成19年度 病院経営管理指標(本編)

【概要】

 病院会計準則(平成16年医政発第0819001号)に基づき、開設主体の異なる各種の病院の会計情報等から経営管理に有用な指標を作成し、病院経営の自主的な改善に役立てることとする。

委託先 みずほ情報総研株式会社

平成19年度医療施設経営安定化推進事業

「病院経営医管理指標及び中小病院の経営の方向性に関する調査」報告書

【概要】

 病院の機能や規模、地域性に密着した経営状況の実態を計数的に把握・分析し、医療提供施設が、健全かつ安定した経営を維持していく上で必要な指標 を示すもの。また、医療の質の向上、限られた医療資源の効率的活用、機能分化と連携の観点から、二次医療圏における中小病院の事例研究を行うことにより、 中小病院の経営の方向性の一例を紹介するもの。

委託先 株式会社明治安田生活福祉研究所

「医療機関における資金調達のための調査」報告書

【概要】

 医療機関債、社会医療法人債の発行による資金調達の他、診療報酬債権の流動化、不動産の流動化など資産の信用力に基づく資金調達方法など、新しい 資金調達方法について、その調達手段がどのようなものであるのか実態を調査したうえ、その長所、短所、必要な手続方法および課題などを整理し、医療機関の 理解に役立つ情報提供を行うことにより、医療機関の的確な資金調達方法の選択、もって健全な病院経営に資するものとする。

委託先 中井生活経済研究所

平成18年度医療施設経営安定化推進事業

病院経営管理指標に関する調査研究報告書

【概要】

 開設主体の異なる病院の経営比較を容易にし、決算分析と経営改善の課題を明確化するための経営管理指標を作成するため、経営分析項目・指標の提示方法等についての調査研究を実施

委託先 明治安田生活福祉研究所

「良質な医療提供体制の構築に向けた今後の中小病院の役割に関する調査研究」

【概要】

 介護療養型医療施設の見直しをはじめとした療養病床の再編成、在宅療養支援診療所など在宅医療の推進、小児科・産科の集約化などといった医療政策 上の課題により、公立病院を含めた中小病院の役割が大きく変化する中、引き続き、良質な医療提供体制を地域で構築するため、地域の状況、他の医療機関や介 護サービスとの関係といった特性ごとに、中小病院を有する開設者がどういった経営方針の下で今後進んでいくべきかモデルを示し、地域の効率的な医療連携体 制の構築に役立てることとする。

委託先 明治安田生活福祉研究所

平成17年度医療施設経営安定化推進事業

「病院経営管理指標」(病院経営指標、病院経営収支調査年報、主要公的医療機関の状況) 改正のための調査研究報告書

【概要】

 平成16年8月に病院会計準則が改正され、新たな病院会計準則への対応、用語や計算方法などの不統一の改善及び経営改善の効用を一層高めるための指標開発の調査研究を実施

委託先 明治安田生活福祉研究所

「第三者機関による評価が与える病院経営の影響調査研究」報告書・「アンケート様式」

【概要】

 第三者機関による評価が与える病院経営の影響等について調査検討を行い、その効果を明確にすることで医療機関が第三者機関による客観的な評価を受け、その結果、医療の質や透明性が確保され、効率的で安定した経営が推進されるための調査研究を実施

委託先 三菱UFJリサーチ&コンサルティング

平成16年度医療施設経営安定化推進事業

「病院経営をはじめとした非営利組織の経営に関する調査研究」報告書

【概要】

 医療における非営利組織の要件を論理的、実証的に検討。また諸外国の非営利病院における非営利組織の要件を調査するとともに、医療はなぜ非営利がより適しているか、経済学、世論(価値観)、実務面から整理し、わが国の非営利組織としての病院経営のあり方を分析

委託先 株式会社 明治安田生活福祉研究所

「地域での医療に係る機能分化・連携が与える医療施設経営への影響 調査研究」報告書

【概要】

 病院ヒアリングを通じて、医療連携の推進方法および経営成果等への影響について実態把握を行うと同時に、肝臓病、脳梗塞等、疾患を切り口として医 療連携形態のモデル化や個々の患者に対する一貫性確保の仕組みについて考察を加えた。さらに、医療連携に基づく入院医療を経験した患者に対してアンケート を実施し、患者の立場にたった医療機能分化・連携構築に向けて必要な視点を導き出した。

委託先 みずほ情報総研株式会社

平成15年度医療施設経営安定化推進事業

「医療機関の経営評価方法に関する調査研究」報告書

【概要】

 病院における間接金融円滑化のための環境整備の一環として、病院を適正に評価するための経営評価指標(財務指標)を開発。また病院と銀行の関係や新資金調達方法についても検討し、広く間接金融円滑化のための環境整備について研究。

委託先 株式会社 明治安田生活福祉研究所

「医療機関の経営安定化に資する経営管理手法に関する調査研究」報告書

【概要】

 今後の医療施設経営にとっては、経営品質の向上に取り組んでいくことが重要であるとして、医療施設経営の近代化・安定化のために必要な経営品質向上に資する経営管理手法を明らかにしつつ、経営改善のためのノウハウを示した。

委託先 株式会社 UFJ総合研究所

平成14年度医療施設経営安定化推進事業

「在宅医療、介護分野を重視した中小病院経営に関する研究」報告書

【概要】

 病院の戦略として病床削減を積極的に実施し、在宅医療・介護分野を重視して地域との連携を図るなど、戦略的に実施する病院をケーススタディして、今後の新たな病院経営のモデルとして参考となる事例調査研究を実施

委託先 株式会社 明治生命フィナンシュアランス研究所

「中小病院経営改善ハンドブック作成及び普及事業」報告書

【概要】

 これまでの調査研究を効果などを基に、医療機関の経営者(理事長、院長)の経営に対する改善の認識を高めるとともに、必要とする経営改善のノウハウを盛り込んだ中小病院の経営改善に資するハンドブックの作成及び地域セミナーを開催するなどして普及事業を実施

委託先 株式会社 UFJ総合研究所

平成13年度医療施設経営安定化推進事業

患者満足度調査導入による病院の経営改善に係る調査研究報告書

【概要】

 顧客満足度調査を実施し、経営改善に成功している病院例を始め、一般企業の取り組みなどについて調査し、どのような調査を行い、どのように病院運営に役立てているのか、また、どのように経営改善につながったかなどについて調査研究を実施

委託先 株式会社 富士総合研究所

「病院におけるアウトソーシング等の活用について」報告書

【概要】

 業務委託の実態、業務委託の活用方法、そのメリット・デメリット等を調査し、質の向上や特に中小病院での経営改善等について調査研究を実施

委託先 株式会社 損保ジャパン総合研究所

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医療 > 医療法人・医業経営のホームページ > 医療施設経営安定化推進事業

ページの先頭へ戻る