この建物は、昭和58年7月に国立駿河療養所准看護学校として建てられたもので、平成13年3月に閉校され平成18年7月、新たに「駿河ふれあいセンター」として開館しました。

ハンセン病について、「正しい知識と理解をもつこと」「そして私達とふれあうこと」を目的としています。1階には、駿河療養所の歴史パネル等がある展示室、OA機器を使用しながら60名程度で会議・研修の出来る講義室があり、2階12名、3階36名の宿泊が可能となっています。

開館及び閉館のお知らせ

開館時間
9時~16時
開館日
月曜日~金曜日(平日)
閉館日
土曜日、日曜日、祝祭日
年末年始(12月29日~1月3日)

入館及び見学、パネルの貸し出し等のお問い合わせは下記までお願いします。

土曜日・日曜日・祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日)を除く
平日(月~金)の9時00分~17時00分まで
電話 0550-87-1711
担当:庶務係長