〒377-1711
群馬県吾妻郡草津町大字草津乙647番地
TEL:0279-88-3030(代表)
0279-88-5999(施設見学の方)
文字サイズ:

TOPお知らせ > 社会交流会館のご案内

社会交流会館のご案内



1.社会交流会館とは

社会交流会館は、平成20年11月に開館した、次のような目的をもった一般開放型の施設です。

 
  1. 入所者の方々と一般社会にある人々との交流の場を目指しています。
  2. かつて草津町にあったハンセン病患者の居住地区(湯之澤集落)の歴史や栗生楽泉園開園後の歴史とそこに暮らすハンセン病患者の生活の様子を中心に資料の展示を行い、一般の方々が、広くハンセン病について視覚的に学ぶことのできる学習の場を目指しています。
 


一方、園に隣接した重監房資料館はハンセン病患者を対象とした懲罰用の建物である「特別病室」に関する資料を中心に展示を行っています。

二つの資料館をあわせて見学していただくことで、ハンセン病問題への理解を一層深められると思われます。


社会交流会館 重監房資料館

2.見学のお申し込み

・見学は予約制です。
 ご希望の方は、福祉課見学担当者までご連絡ください。
 (詳細は「施設見学」をご参照ください。)

・開館時間は平日午後1時30分から午後4時までです。

休館日土日祝日、年末年始です。


3.館内の案内図



4.各コーナーのご案内

1.「栗生楽泉園の歴史」コーナー
エントランスから見える栗生楽泉園の年表

園のジオラマ

引湯管
草津町の湯畑より園内まで温泉を引いた。松の木をくり抜き、地面にうめられ整備された。
▲案内図に戻る


2.「開園前(湯之澤集落)の歴史」コーナー
年表 十坪住宅の再現
下地区に建てられた10坪(33平方メートル)の住宅の一室を再現したものである。自費で建築されたもの、建て売り住宅、または湯之澤集落より移築されたものがある。
▲案内図に戻る


3.「講義室」
自治会長の講演  
▲案内図に戻る


4.「入所者の作品」コーナー
絵画 書道
▲案内図に戻る


5.「入所者の生活」のコーナー
患者作業 患者作業
▲案内図に戻る




       ▼前のページへ戻る ▲ページトップへ