全国の開発企業の皆様へニーズ × シーズ
新しい介護イノベーションは
ここから生まれる

テクノロジーを活用して解決したい課題がある…

自社の持つ技術を生かせる介護現場のニーズが知りたい…

事業概要

ニーズ・シーズマッチング支援事業は、全国の介護現場が抱えている課題(ニーズ)と、
開発企業が保有する製品や要素技術等とのマッチングの支援を行っています。 ※本事業は販売・アフターサービス事業者様も対象としています

PICK UP

  • 2024.04厚生労働省事業「介護現場の生産性向上に向けた介護ロボット等の開発・実証・普及広報のプラットフォーム事業」および「ニーズ・シーズマッチング支援事業」のホームページURLが変更になりました。
    当面の間は新URLへ自動的に転送されますが、「ブックマーク」や「お気に入り」にご登録されている方は設定の変更をお願いいたします。
    ・介護現場の生産性向上に向けた介護ロボット等の開発・実証・普及広報のプラットフォーム事業:
    https://www.mhlw.go.jp/kaigoseisansei/pf/
    ・ニーズ・シーズマッチング支援事業:
    https://www.mhlw.go.jp/kaigoseisansei/ns/

NEWS

  • 2024.06令和6年度ニーズ・シーズマッチング支援事業のエントリーを開始しました。
  • 2024.06令和6年度 厚生労働省事業「介護現場の生産性向上に向けた介護ロボット等の開発・実証・普及広報のプラットフォーム事業」において新規の相談窓口が8拠点開設されました。(茨城、福井、奈良、鳥取、山口、香川、佐賀、熊本)

介護現場の新着ニーズNEW

施設:移動(屋内)、生活動作、見守り、コミュニケーション不安・不穏を繰り返す方のコミュニケーション

  • 介護者
  • 家族

施設:コミュニケーション表出が微小な人の意図を汲み取ることが困難

  • 被介護者
  • 介護者
  • 家族

在宅:その他訪問介護や通所系サービスの送迎における居宅訪問時の鍵開け

  • 被介護者
  • 介護者

MORE

RENEWAL

CONTENTS01マッチング支援とは

企業の介護ロボット開発を支援することで、介護現場の真のニーズを汲み取った介護ロボットの開発を促進させることを目的としています。

マッチング支援はこちら

RENEWAL

CONTENTS02介護現場のニーズリスト

各種調査及び全国の相談窓口やリビングラボ、マッチングサポーターから寄せられたニーズリストが公開されており、最新の情報(ニーズ対象者、場面、現場の工夫等)が随時更新されています。

ニーズリストはこちら

CONTENTS03マッチングサポーター・ラボ

介護現場やロボット技術の専門家であるマッチングサポーターから、介護現場のニーズについて詳しく聞いたり、助言を得ることができます。

サポーターを探す

RENEWAL

CONTENTS04介護分野の歩き方

介護ロボット業界への参入に向けて知っておきたい介護業界の特徴や動向、製品開発から事業化に向けたポイント、国内外の開発事例など、介護現場やテクノロジーに詳しい専門家による解説動画を紹介いたします。

解説動画はこちら