ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医療 > 医療安全対策 > 高難度新規医療技術・未承認新規医療品等による医療について

高難度新規医療技術・未承認新規医療品等による医療について

高難度新規医療技術・未承認新規医療品等による医療

関係学会(日本医学会)が示す「高難度新規医療技術の導入に当たっての基本的な考え方」

平成28年度厚生労働科学特別研究

「高難度新規医療技術の導入プロセスに係る診療ガイドライン等の評価・向上に関する研究」(代表者:國土典宏(東京大学 肝胆膵・人工臓器移植外科))による高難度新規医療技術の導入に係る規程や申請書のひな形、Q&A

※なお、下記の規定及びひな形はあくまで一例であり、病院の実情に応じて柔軟に運用することを妨げるものではない

ページの先頭へ戻る


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

 

 問い合わせ先 

〒100-8916 東京都千代田区霞が関 1-2-2
厚生労働省医政局研究開発振興課
課長補佐 矢野好輝(内線2687)
治験推進室 室長補佐 加藤浩晃(内線4169)
(代表電話)03(5253)1111

 

 

 

 

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医療 > 医療安全対策 > 高難度新規医療技術・未承認新規医療品等による医療について

ページの先頭へ戻る