ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 他分野の取り組み > 災害 > 平成28年熊本地震関連情報 > 熊本県熊本地方の地震により被災された方への生活福祉資金(福祉費(住宅補修費・災害援護費))貸付けの特例措置について

熊本県熊本地方の地震により被災された方への生活福祉資金(福祉費(住宅補修費・災害援護費))貸付けの特例措置について

 

 

各都道府県の社会福祉協議会が実施している生活福祉資金貸付制度について、今回の地震で被災され、住宅の補修・保全のための費用や、災害を受けたことにより臨時の経費が必要となった世帯を対象として、借入資金の返済にあたり、返済が開始されるまでの据置期間や、償還期限を延長する特例措置が講じられています。詳細はお住まいの市町村の社会福祉協議会へお問い合わせください。

 

 

【対象となる方】

平成28年熊本県熊本地方を震源とする地震により、災害救助法 の適用となった地域 (注) 等に住所を有し、住宅の補修・保全等のための資金、災害を受けたことにより臨時に必要となる経費を必要とする低所得世帯(勤務先の休廃業若しくは生業の継続が困難等により低所得となった場合も含む)、障害者世帯、高齢者世帯が対象となります。

なお、本特例措置の貸付対象となる地域から他の都道府県へ避難された方についても、避難先の都道府県社会福祉協議会において借入の相談が可能です。

 

(注)熊本県全域

 

 

【特例措置の内容】

 

【福祉費(住宅補修費)】

【福祉費(災害援護費)】

貸付対象者

低所得世帯等のうち、被災された世帯

低所得世帯等のうち、被災された世帯

貸付上限

250万円以内

150万円以内

据置期間

2年以内

2年以内

償還期限

据置期間経過後20年以内

据置期間経過後20年以内

貸付利子

無利子又は年1.5%

無利子又は年1.5%

連帯保証人

原則必要

原則必要

 

 

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 他分野の取り組み > 災害 > 平成28年熊本地震関連情報 > 熊本県熊本地方の地震により被災された方への生活福祉資金(福祉費(住宅補修費・災害援護費))貸付けの特例措置について

ページの先頭へ戻る