ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 他分野の取り組み > 災害 > 平成28年熊本地震関連情報 > 避難生活での栄養・食生活支援について

避難生活での栄養・食生活支援について

■避難生活での栄養・食生活支援について

<避難生活を過ごされる方へ>

・「食物アレルギー」「かたい物が食べにくい」「腎臓病などで食事制限が必要」「離乳食が必要」などの場合は、遠慮なく避難所スタッフに申し出るようにしましょう。

・できるだけ、いろいろな食物をバランスよく食べるようにしましょう。

・水分をこまめに補給しましょう。

 

<避難所を管理される方、栄養・食生活支援をされる方へ>

・可能な限り、避難されている方の要望や状況を考慮した物資の手配や食事づくりをお願いいたします。

・食中毒予防に留意した食事提供、食生活支援をお願いいたします。

 

□参考情報

「栄養・食生活リーフレット」

(専門家向け解説)

「衛生管理リーフレット」

(専門家向け解説)

「赤ちゃん・妊婦・授乳婦の方へ」

(専門家向け解説)

「高齢の方へ」

(専門家向け解説)

 

(国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所、公益社団法人日本栄養士会作成)

 

 

「炊き出し衛生マニュアル」 http://www.jshe.jp/eiseibooklet.pdf

 ( 日本家政学会作成

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 他分野の取り組み > 災害 > 平成28年熊本地震関連情報 > 避難生活での栄養・食生活支援について

ページの先頭へ戻る