ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医療保険 > 平成28年4月から 入院時の食費の負担額が変わります

平成28年4月から 入院時の食費の負担額が変わります


○ 平成28年4月1日から、入院時の食事代について、健康保険法等の規定に基づき、これまでの食材費相当額に加え、新たに調理費相当額を段階的にご負担いただくこととなりました。

○ ただし、住民税非課税世帯の方や、指定難病、小児慢性特定疾病の患者の方などの負担額は据え置かれます。

○ この度の改正について、以下のとおりポスターを作成いたしましたので、関係各位におかれましては適宜ご活用いただき、ご周知を図られますようよろしくお願いいたします。
 『平成28年4月1日から入院時の食費の負担額が変わり、新たに調理費の負担が追加されます』
 (A4サイズ/PDF PDF [94KB];PowerPoint PPT [168KB])

ページの先頭へ戻る


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

お問い合わせ先

厚生労働省 03-5253-1111
  保険局保険課(内線3247、3250)

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医療保険 > 平成28年4月から 入院時の食費の負担額が変わります

ページの先頭へ戻る