ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 年金 > 年金・日本年金機構関係 > 年金記録の訂正請求手続 > 地方年金記録訂正審議会の概要

地方年金記録訂正審議会の概要

地方年金記録訂正審議会の概要

・ 地方年金記録訂正審議会は、厚生労働省(地方厚生(支)局長)が、国民の皆さまから提出された年金記録の訂正請求に対して、その訂正(不訂正)の決定を行うときに、あらかじめ諮問(意見を聞く)しなければならないとされている会議です。

・ 地方年金記録訂正審議会は、全国7か所の地方厚生局ごとに設置されており、地方厚生局の管轄区域内の年金事務所から送付された訂正請求の一つ一つについて、年金記録を訂正すべきかどうかを審議します。

  ▶北海道地方年金記録訂正審議会(北海道厚生局ホームページ)
  ▶東北地方年金記録訂正審議会(東北厚生局ホームページ)
  ▶関東信越地方年金記録訂正審議会(関東信越厚生局ホームページ)
  ▶東海北陸地方年金記録訂正審議会(東海北陸厚生局ホームページ)
  ▶近畿地方年金記録訂正審議会(近畿厚生局ホームページ)
  ▶中国四国地方年金記録訂正審議会(中国四国厚生局ホームページ)
  ▶九州地方年金記録訂正審議会(九州厚生局ホームページ)

・ 地方年金記録訂正審議会の委員は、訂正請求を中立的な立場で審議し、公平・公正な判断を行うため、弁護士、社会保険労務士、税理士などの専門家で構成されています。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 年金 > 年金・日本年金機構関係 > 年金記録の訂正請求手続 > 地方年金記録訂正審議会の概要

ページの先頭へ戻る