ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 労働基準局が実施する検討会等 > 産業保健を支援する事業の在り方に関する検討会 > 第2回 産業保健を支援する事業の在り方に関する検討会の開催について




公開

頭撮り可

平成25年4月30日

労働基準局安全衛生部

労働衛生課長 椎葉 茂樹

職業性疾病分析官 古田 勲

中央労働衛生専門官 木内 哲平

(代表電話) 03(5253)1111(内線5181,5495)

(FAX) 03(3502)1598


第2回 産業保健を支援する事業の在り方に関する検討会の開催について

標記について、下記のとおり開催いたしますのでお知らせします。

1.日時

平成25年5月9日(木)17:00〜18:30


2.場所

厚生労働省専用第23会議室(千代田区霞ヶ関1−2−2(19F))


3.議題

(1)地域産業保健事業、産業保健推進センター事業及びメンタルヘルス対策支援事業の課題について(関係者よりヒアリング)
(2)地域産業保健事業、産業保健推進センター事業及びメンタルヘルス対策支援事業の効果的・効率的な実施について
(3)その他


4.傍聴される方へ

○ 座席に限りがございますので、傍聴を希望される方は次の記載事項を記入して、5月7日(火)10:00(必着)までにFAXにて照会先あてお申し込みください。
ただし、希望者多数の場合は抽選となり傍聴いただけない場合もあります。傍聴いただけない方には、5月8日(水)17:00までに連絡します。

<記載事項>
「第2回 産業保健を支援する事業のあり方に関する検討会の開催について」
傍聴希望者の氏名(ふりがな)・連絡先住所・電話番号及びFAX番号・(差し支えなければ)勤務先・所属団体


○傍聴される方は、検討会当日、庁舎受付にて、「傍聴申込書」及び身分証明書を御提示ください。
○傍聴される方は、次に掲げる事項を遵守してください。遵守されない場合には、御退場いただく場合があります。


<注意事項>
1.事務局の指定した場所以外の場所に立ち入ることはできません。
2.携帯電話等の電源は必ず切ってください。
3.写真撮影やビデオカメラ・テープレコーダー等の使用はできません。
4.静粛を旨とし、意見聴取の妨害になるような行為はしないでください。
5.意見聴取における言論に対し賛否を表明し、又は拍手をすることはできません。
6.新聞又は書籍の類を閲覧することはできません。
7.飲食等はしないでください。
8.途中での入退席はやむを得ない場合のみとします。
9.酒気を帯びている方、その他秩序を乱すおそれがあると認められる方の傍聴はお断りいたします。
10.その他、座長及び事務局職員の指示に従うようお願いします。
※ 上記の事項を遵守されない場合は、退場していただくことがあります。

ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 労働基準局が実施する検討会等 > 産業保健を支援する事業の在り方に関する検討会 > 第2回 産業保健を支援する事業の在り方に関する検討会の開催について

ページの先頭へ戻る