ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 職業能力開発 > 国際協力 > 技能実習制度 > 外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律(技能実習法)について > 外国人技能実習制度における養成講習について

外国人技能実習制度における養成講習について

平成281128日に外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律(平成28年法律第89号)が公布され、今後、平成2911月1日の施行に向けて、順次新たな技能実習制度に移行していくことになります。
新たな技能実習制度においては、監理団体において監理事業を行う事業所ごとに選任することと されている監理責任者、監理団体が監理事業を適切に運営するために設置することとされている指定外部役員又は外部監査人、実習実施者において技能実習を行わせる事業所ごとに選任することとされている技能実習責任者、については、いずれも、3年ごとに、主務大臣が適当と認めて告示した機関(養成講習機関)によって実施される講習(養成講習)を受講していただく必要があります。

 

養成講習機関の募集を開始しました。

平成29年4月7日より平成29年度の養成講習機関の募集を開始しました。募集内容等については下記URLを参照ください。
募集期間は平成29年4月7日(金)〜平成29年5月31日(水)です。

養成講習の募集内容等

※養成講習機関に応募いただくためには、説明会に参加いただくことが必要です。
  平成29年度の説明会は4月27日(木)、5月26日(金)(予定)に開催いたします。

※平成29年4月27日(木)の説明会の日時、場所は以下のとおりです。
 日時:平成29年4月27日(木)10:30〜12:00
 場所:東京都千代田区霞が関1−2−2中央合同庁舎第5号館12階 職業安定局第1会議室(1213)
 参加を希望される方は平成29年4月26日(水)17時までに下記問合せ先にご連絡ください。
 会場のスペースに限りがございますので、ご参加は1社あたり2名まででお願いいたします。

問い合わせ先:職業能力開発局海外協力課  03−5253−1111(内線5989)

(注意点)当募集は養成講習の実施機関の募集であり、養成講習の受講についての募集ではありません。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 職業能力開発 > 国際協力 > 技能実習制度 > 外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律(技能実習法)について > 外国人技能実習制度における養成講習について

ページの先頭へ戻る