ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医療 > 医療の国際展開 > ロシア連邦保健省と医療・保健分野の協力に合意

ロシア連邦保健省と医療・保健分野の協力に合意


 


 

12 15日(木)、塩崎厚生労働大臣は、来日中のロシア連邦スクヴォルツォヴァ保健大臣との間で、「日本国厚生労働省とロシア連邦保健省との間の医療・保健分野における協力覚書」に署名を行い、 本日、プーチン大統領と安倍内閣総理大臣立ち会いの下、両大臣は協力覚書の交換を行いました。

 

協力覚書は、医療・保健分野における協力の基本的考え方を定めると共に、特に心臓病やがん等の非感染性疾患、初期医療・リハビリテーション及び緩和医療、母子の健康、医療に関する情報通信技術、医療従事者の技能向上、医療イノベーション技術と治療 等の分野での協力を発展させるため、二国間協力の基礎となる内容になっています。



 


 

【照会先】

厚生労働省医政局総務課医療国際展開推進室
室長    三宅
担当者 (内線:4116、4103、4108)
(代表)03-5253-1111

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医療 > 医療の国際展開 > ロシア連邦保健省と医療・保健分野の協力に合意

ページの先頭へ戻る