ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 雇用 > 雇用保険制度 > 教育訓練給付について

教育訓練給付について

教育訓練給付金とは

働く方の主体的な能力開発の取組み又は中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とし、教育訓練受講に支払った費用の一部が支給されるものです。
また、初めて専門実践教育訓練(通信制、夜間制を除く)を受講する方で、受講開始時に45歳未満など一定の要件を満たす方が、訓練期間中、失業状態にある場合に訓練受講をさらに支援するため、「教育訓練支援給付金」が支給されます。

詳しくは、以下をご覧ください。

平成 30 年1月1日以降に受講開始する専門実践教育訓練から 、教育訓練給付金 の支給率、上限額、支給対象者の要件 が変わるとともに 、失業中 の方のための教育訓練支援給付金の支給額 も拡充されます。
詳しくは以下のリーフレットをご覧ください。

平成30年1月より雇用保険の教育訓練給付金について適用対象期間延長が最大20年になります。
詳しくは以下のリーフレットをご覧ください。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 雇用 > 雇用保険制度 > 教育訓練給付について

ページの先頭へ戻る