ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 子ども・子育て > 子ども・子育て支援 > 母子家庭等関係 > 「すべての子どもの安心と希望の実現プロジェクト」の愛称・ロゴマーク等について

「すべての子どもの安心と希望の実現プロジェクト」の愛称・ロゴマーク等について

 昨年 12 21 日、すべての子どもの安心と希望の実現に向け、政府全体として関係省庁が連携して、効果的にひとり親家庭・多子世帯等の自立支援策及び児童虐待防止対策を講じるため、「すべての子どもの安心と希望の実現プロジェクト」が決定されました。
 本プロジェクトの効果的な実施のため、困難な状況にある親を含め、誰から見てもわかりやすく、相談に行けば支援につながるという共通イメージにより、支援を必要とするひとり親家庭等に対する支援に確実につなげていくことができるよう、同プロジェクトの愛称・ロゴマーク等を以下のとおり定めました。

○通称

親とこどもたち一人ひとりのための「こどもの成長支援プロジェクト」
 (子どもの側に立ち、親と子どもを支援する、というプロジェクトの考え方を示したもの。)


○愛称

親とこどもたち一人ひとりのための「すくすくサポート・プロジェクト」(略称:すくサポ)
 (未来そのものである子どもが、すくすくと確実に成長していくよう支援し、広くプロジェクトを普及させるため、通称に加え定めたもの。)

○相談窓口名

こどもの住む 暮らす 学ぶ 働くを総合支援「こどもすくすくスクエア」

ひとり親家庭等の生活・学び・仕事・住まいを社会全体で総合的に支援する窓口名として、プロジェクトの愛称と合わせた名称としたもの。)

○相談員名

気づく 寄りそう つなげていく「こどもすくすくサポーター」

(プロジェクトの愛称・相談窓口名とも合わせた名称としたもの。)

(参考)愛称・ロゴマーク等の考え方 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る


ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 子ども・子育て > 子ども・子育て支援 > 母子家庭等関係 > 「すべての子どもの安心と希望の実現プロジェクト」の愛称・ロゴマーク等について

ページの先頭へ戻る