ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 福祉・介護 > 生活保護・福祉一般 > 生活保護・福祉一般分野のトピックス > 平成28年度被災者見守り・相談支援事業(公募団体実施分)実施者の募集について

平成28年度被災者見守り・相談支援事業(公募団体実施分)実施者の募集について

厚生労働省においては、今般、別添募集要綱のとおり「平成28年度被災者見守り・相談支援事業(公募団体実施分)」の実施者を募集しますので、希望する法人は、募集要綱に基づき、応募用紙を提出してください。

1 概要

 東日本大震災の発災以降、5年が経過しようとしていますが、被災地においては、避難生活の長期化による被災者の心理的負担の増加や、仮設住宅から災害公営住宅への転居、仮設住宅の集約化など、避難生活を取り巻く環境の変化などにより、被災者の方々が抱える課題も多様化・複雑化してきている状況があります。
 こうした中で、被災地を含め、全国を対象に、様々な悩みを傾聴し、必要な支援を行う「寄り添い型相談支援事業」を実施してきたところですが、今般、被災者の方々の抱える課題の解決に向けた取組の一層の推進を図るため、寄り添い型相談支援事業で相談を受けた被災者等に対して、地域で安心して生活を継続するための支援を行う「被災者見守り・相談支援事業(公募団体実施分)」を実施します。

2 募集要綱

3 応募用紙

4 申込期限

平成28年3月1日(火) 18:00 (必着)

(参考)

平成27年度事業(寄り添い型相談支援事業)実施者ホームページ

http://279338.jp/
(外部サイトへ移動します)

問い合わせ・提出先

厚生労働省 社会・援護局 地域福祉課
(担当・内線)  滝澤、鴨井(2859) 

(電話直通) 03(3595)2615
(FAX)    03(3592)1459

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 福祉・介護 > 生活保護・福祉一般 > 生活保護・福祉一般分野のトピックス > 平成28年度被災者見守り・相談支援事業(公募団体実施分)実施者の募集について

ページの先頭へ戻る