ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医療 > 医療の国際展開 > 厚生労働省とタイ王国保健省との間での医療協力に関する共同プレスリリース

厚生労働省とタイ王国保健省との間での医療協力に関する共同プレスリリース


 

 

 タイを訪問中の塩崎厚生労働大臣は、平成27年9月30日、タイのピヤサコン・サコンサタヤトン保健大臣と、
 日本とタイとの間での医療協力に関する会談を行いました。この会談の内容を
「共同プレスリリース」として
 両国で公表します。


                                   (仮訳)

   日本国厚生労働省とタイ王国保健省は、双方の友好関係を強化し日本とASEANにおける医療協力を拡大
 させる意向を共有し、以下の分野を相互の関心事項として、医療分野における協力を促進させる機会を探求する
 ための共通認識を得た。

  1. グローバルレベルでのユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)※を促進するための知識と経験の共有

  2. 費用対効果を考慮した高度な医療技術、医薬品、医療機器の活用

  3. 医薬品、医療機器の規制に関する経験や情報の交換

    4. 医療従事者に対する研修   
    5.  早死減少のための、がんや糖尿病などの非感染性疾患(NCD)の増加への対応
    6.  高齢化社会における政策形成  

  ※ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)とは、「すべての人が適切な予防、治療などの保健医療サービス」
   を、必要な時に支払い可能な費用で受けられる状態」のことです。

 

  • (添付)

【照会先】

厚生労働省医政局総務課医療国際展開推進室
室長    三宅(内線:2510)
室長補佐 山田(内線:4103)
(代表)03−5253−1111

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医療 > 医療の国際展開 > 厚生労働省とタイ王国保健省との間での医療協力に関する共同プレスリリース

ページの先頭へ戻る