ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医療 > 医療分野のトピックス > ヘリコプター操縦士の養成・確保に関する関係省庁連絡会議の検討結果について

ヘリコプター操縦士の養成・確保に関する関係省庁連絡会議の検討結果について


標記について、下記のとおり検討結果を取りまとめました。


1.背景

 公共性の高いドクターヘリや消防・防災ヘリ等のヘリコプター操縦士の需要が増大する中で、ヘリコプター操縦士の養成・確保が重要な課題となっていることから、平成27年3月にヘリコプター操縦士の養成・確保に関する関係省庁連絡会議(構成は別紙参照)を設置し、関係省庁が連携してヘリコプター操縦士の養成・確保のあり方について検討を行い、今般、検討結果を取りまとめました。

 

2.検討結果

 民間事業者等と関係省庁で連携しつつ、以下の対策を推進していきます。

(1)ドクターヘリ及び消防・防災ヘリに対応可能な技量・経験のあるヘリコプター操縦士の確保策

 ・ドクターヘリ及び消防・防災ヘリの操縦士に係る訓練プログラム等の開発

 ・ドクターヘリ及び消防・防災ヘリ操縦士の乗務要件見直し

    ・ヘリコプター操縦士のキャリアパス確保

   ・シミュレータの活用

    ・若年定年退職自衛官の活用

 

(2)将来のドクターヘリ及び消防・防災ヘリ操縦士候補を含む若手ヘリコプター操縦士の養成・確保策

    ・民間養成機関における奨学金制度の充実

    ・ヘリコプター操縦士志望者の裾野拡大に向けた取組

    ・民間養成機関における運航者のニーズを満たす養成手法の確立

 

3.今後の進め方

 上記の対策については、今後、民間事業者等と関係省庁で連携しつつ、航空機操縦士養成連絡協議会ヘリコプター部会等の場を活用して具体策の検討を進め、順次実施していくこととします。

【問い合わせ】
 医政局地域医療計画課救急・周産期医療等対策室 亀山、樋口
  電話:03-5253-1111(代表)
      (内線 2259、2550)

動画を見るためには、Adobe Flash Playerというソフトが必要です。 Adobe Flash Playerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医療 > 医療分野のトピックス > ヘリコプター操縦士の養成・確保に関する関係省庁連絡会議の検討結果について

ページの先頭へ戻る