ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2016年2月 > 食品に関するリスクコミュニケーション「健康食品の安全性や機能性に関する意見交換会」を開催します



平成28年2月5日

【照会先】

消費者庁 消費者安全課

 石川、大浦、野田(内線2485) 

 (代表電話)03(3507)8800 

 (直通電話)03(3507)9280 

厚生労働省 医薬・生活衛生局 

 生活衛生・食品安全部 企画情報課 

 佐藤、後藤(内線2493) 

 (代表電話)03(5253)1111 

 (直通電話)03(3595)2326 

農林水産省 消費・安全局 消費者行政課 

 縄田、今野、佐藤(内線4600) 

 (代表電話)03(3502)8111 

 (直通電話)03(3502)8504 

報道関係者各位


食品に関するリスクコミュニケーション「健康食品の安全性や機能性に関する意見交換会」を開催します

〜 3月2日に大阪、3月17日に東京で開催。参加者を募集します 〜

 厚生労働省は、消費者庁、農林水産省と共同で、3月2日に大阪、17日に東京で「健康食品の安全性や機能性に関する意見交換会」を開催します。
 現在は、錠剤やカプセルなどを含め、さまざまな種類の健康食品が流通しています。また、平成27年4月からは、事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示する「機能性表示食品」制度が始まりました。
 こうした中、消費者自身が、安全性や機能性などの特性を理解した上で、健康食品の利用を判断できるようにするために、情報提供や意見交換を行います。
 参加募集人数は、両会場とも200名です(先着順)。お申込みはインターネット、電子メールまたはFAXで受け付けます。締め切りは、大阪会場が2月24日(水)、東京会場が3月10日(木)です。 ※東京会場は定員に達したため応募を締め切りました。引き続き、大阪会場のみ2月24日(水)まで募集します。なお、取材の申込みについては、「6 報道関係者の皆さまへ」をご参照ください。
 本意見交換会は公開です。ただし、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。

(参考)
厚生労働省のホームページに、健康食品の安全性確保に関する情報を掲載しています。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/hokenkinou/index.html

1 開催概要

 開催地  開催日時 会場 参加申込書 申込締切日(必着) 

大阪
 3月2日(水)
13:15〜16:30
CIVI研修センター新大阪東 E5ホール
(大阪市東淀川区東中島1丁目19番4号 新大阪NLCビル 5階)
http://www.civi-c.co.jp/access.html
 
別紙1
2月24日(水)
※保育ルーム希望の方は2/24(水)12:00まで
 
東京
 3月17日(木)
13:15〜16:30
あいおいニッセイ同和損保新宿ビル ホール
(東京都渋谷区代々木3丁目25-3 B1階)
http://2015riskcom.net/access.pdf
 
別紙2
 3月10日(木)
※保育ルーム希望の方は3/10(木)12:00まで

※定員に達したため応募を締め切りました。

2 主催
  消費者庁、厚生労働省、農林水産省

3 募集人数
  各会場 200名(先着順)

4 プログラム内容
 別紙1(大阪会場参加申込書)、別紙2(東京会場参加申込書)のプログラムをご参照ください。

5 参加申込要領 
(1) 申込方法

 参加を希望される方は、インターネット、電子メール、FAXのいずれかの方法でお申込みください。幅広く参加を募る観点から、同一団体からの複数名の参加はご遠慮いただく場合があります。

     申込先     申込方法 

インターネット 
大阪会場
  別ウィンドウで開く http://2015riskcom.net/osaka/
東京会場
  別ウィンドウで開く http://2015riskcom.net/tokyo/
※東京会場は定員に達したため応募を
  締め切りました。

左記の「参加申込み入力フォーム」に必要事項を
明記の上、お申込みください。
電子メール shouhishacho@intergroup.co.jp
希望会場、別紙の参加者記入欄の項目を明記の
上、左記の申込先にお送りください。
 FAX
03(5549)3201
会場別の参加申込書(別紙1または2)に、必要事
項を明記の上、左記の申込先にお送りください。

  ・電話でのお申込みはご遠慮ください。
  ・複数名でお申込みの場合は、お一人ずつお申込みください。
  ・お申込みによって得た個人情報は厳重に管理し、参加確認に関する問い合わせなど、ご本人への連絡を行う場合に限り利用いたします。
  ・保育ルームを用意しています。ご希望の方はお申込みの際にその旨お書き添えください。詳細について、改めて事務局より連絡します。
(2) 申込締切
   大阪会場:平成28年2月24日(水) ※保育ルーム希望の方は、2月24日(水)12:00までにお申込みください。
   東京会場:平成28年3月10日(木) ※保育ルーム希望の方は、3月10日(木)12:00までにお申込みください。 ※定員に達したため応募を締め切りました。
(3)留意事項
 1)参加の可否については、開催前日までにお申込みいただいた方法(電子メールまたはFAX)でご連絡します。参加者には「参加証」をお送りしますので、当日に会場の受付でご提示ください。開催前日までに何も連絡がなかった場合には、「8 申込に関するお問合せ先」までご連絡ください。
 2)今回の意見交換会は、質疑応答・意見交換での発言内容を含め、公開です。発言者、参加者の写真や映像が配信、報道される可能性があることをあらかじめご了承ください。
 3)参加に当たっては、次の留意事項を遵守してください。これらを守れない場合は、参加をお断りすることがあります。
  (ア) 携帯電話などの電源はお切りください。
  (イ) 会の開催中は静粛を旨とし、以下の行為を慎んでください。
     ・発言者の発言に対する賛否の表明または拍手
     ・意見交換時における長時間の発言
     ・開催中の入退室(ただし、やむを得ない場合を除く)
     ・報道関係者を除き、会場においてのカメラ、ビデオ、ICレコーダー、ワイヤレスマイクなど録音・録画機器の使用
     ・新聞、雑誌その他本件に関係のない書類などの読書
     ・飲食(お茶などを除く)、喫煙
  (ウ)その他、事務局職員の指示に従ってください。

6 報道関係者の皆さまへ 
今回の意見交換会は公開ですが、写真や動画撮影は冒頭のみとさせていただきます。取材を希望される方には、別途席をご用意しますので、開催前日までに、「5 参加申込要領」に従い、お申込みください。お申込みの際、報道関係者である旨を必ず明記してください。
  また、開催日当日は受付で名刺をお渡しください。


7 その他
  この意見交換会の開催案内や参加者の募集は、関係府省においてもプレスリリースなどを行っています。

8 申込に関するお問合せ先

  「食品に関するリスクコミュニケーション」運営事務局  担当: 高田、関
   電話:03(5549)6912  

   Email:shouhishacho@intergroup.co.jp

 

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2016年2月 > 食品に関するリスクコミュニケーション「健康食品の安全性や機能性に関する意見交換会」を開催します

ページの先頭へ戻る