ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年10月 > 「薬と健康の週間」がはじまります



平成27年10月16日

【照会先】

医薬・生活衛生局総務課

課長補佐 紀平 哲也(2711) 

専門官 大橋 佳奈(4212) 

(代表番号) 03(5253)1111

(直通番号) 03(3595)2377

報道関係者各位


「薬と健康の週間」がはじまります

1.趣旨

「薬と健康の週間」は、医薬品を正しく使用することの大切さ、そのために薬剤師等の専門家が果たす役割の大切さを一人でも多くの方に知ってもらうための啓発週間として、毎年、1017日〜23日の1週間、実施することとしています。


2.実施期間

  平成271017日(土)から1023日(金)までの1週間

(参考)昭和24年に「全国薬学週間」が開催されたことが契機となっており、昭和53年度からは、「薬祖神祭の日」である、1017日を初日とする1週間を、「薬と健康の週間」の実施期間としています。


3.実施機関
 主 催: 厚生労働省、都道府県、公益社団法人日本薬剤師会、都道府県薬剤師会

 後 援:文部科学省、独立行政法人医薬品医療機器総合機構、日本製薬団体連合会、公益社団法人全日本医薬品登録販売者協会、一般社団法人全国配置薬協会、一般社団法人日本置き薬協会、一般社団法人日本配置販売業協会、日本チェーンドラッグストア協会、一般社団法人日本保険薬局協会、公益財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター

4.主な活動

<厚生労働省の活動>

薬の適正使用に関するポスター、パンフレットの作成・配布やホームページやTwitterで各都道府県における取組を発信する等の広報を通じ、啓発活動を行っています。

<都道府県・薬剤師会等の活動>

「薬と健康の週間」 の前後に、都道府県・薬剤師会等が中心となり、全国各地で医薬品及び薬剤師等の専門家の役割についての正しい知識を消費者の間に普及させる取組・イベント等を開催いたします (例:お薬相談会、医薬品の適正使用に関する講演会・展示会、薬物乱用防止キャンペーンの実施、こども理科教室・調剤体験コーナーの開催、ラジオCMの制作・放送など)。
 また、薬局等でポスターを掲示、パンフレットを配布する等、啓発活動を行っています。

平成27年度「薬と健康の週間」ポスター

平成27年度「薬と健康の週間」パンフレット


薬と健康の週間HP

厚生労働省Twitter

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年10月 > 「薬と健康の週間」がはじまります

ページの先頭へ戻る