ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年3月 > 公益事業に関する争議行為予告の公表方法が変わります



平成27年3月30日

【照会先】

政策統括官(労働担当)

労政担当参事官室長補佐 金子 雄樹彦 (7751)

労使関係担当参事官室 労働情勢専門調査官 山本 道彦 (7770)

(代表) 03(5253)1111

(労政担当参事官室直通) 03(3502)6734

(労使関係担当参事官室直通) 03(3502)6735

報道関係者各位


公益事業に関する争議行為予告の公表方法が変わります

〜厚生労働省ホームページへの掲載〜

 公益事業に関する争議行為予告について、厚生労働省では、これまで官報に掲載することにより公表してきましたが、インターネットが急速に普及した環境を踏まえ、平成27年度受理分から厚生労働省のホームページに公表文を掲載する方法に変更します。なお、当分の間(平成27年8月までを予定)は試行期間とし、これまで通り官報にも掲載します。
 ページの概要は下記のとおりです。


1 運用開始日

 平成27年4月1日

2 公表方法

 争議行為の内容、場所(関係都道府県)、開始日、関係当事者名

3 掲載場所

 厚生労働省ホームページ(http://www.mhlw.go.jp/)のトップページ下部の、「公益事業に関する争議行為の予告」のバナーをクリックすると、「公益事業に関する争議行為の予告」のページが表示されます。
 または、トップページの「分野別の政策」の「雇用・労働」の下にある「労使関係」をクリックして、表示された画面の「公益事業に関する争議行為の予告」をクリックしても表示されます。
URL:http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudouseisaku/sougikoui/index.html

 

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年3月 > 公益事業に関する争議行為予告の公表方法が変わります

ページの先頭へ戻る