ホーム > 東日本大震災関連情報 > 雇用についての企業への支援措置

東日本大震災関連情報

雇用・労働

雇用についての企業への支援措置

被災者の積極的雇い入れ

被災地では、数多くの方が仕事を失い、新たな就職先をお探しです。
特に、住居を失った方は社宅・寮付きの仕事や住込可能の仕事を希望されています。
各事業主の皆さまには、被災者の方々の積極的な雇い入れにご理解をいただき、「震災被災者対象求人」としてハローワークに求人の申し込みをしていただきますようお願いします。

被災者雇用開発助成金

東日本大震災による被災離職者等をハローワーク等の紹介により、継続して1年以上雇用することが見込まれる労働者として雇い入れる事業主に対して、助成金(中小企業90万円、大企業50万円)を支給します。

さらに、この助成金の対象者を10人以上雇い入れ、1年以上継続して雇用した場合、助成金の上乗せ(中小企業は90万円、大企業は50万円)を行います。

障害のある方の雇用継続や雇い入れに関する相談

ハローワークの「特別相談窓口」のほか、被災地の「障害者職業センター」に、障害のある方の雇用継続や雇い入れに関する特別相談窓口を設置しています。

社会保険、労働保険料等の免除・納期限の延長について

被災した事業所に対して、社会保険料、労働保険料等の免除・納期限の延長など特例措置を設けています。


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 東日本大震災関連情報 > 雇用についての企業への支援措置

ページの先頭へ戻る